2004  釣行記(中禅寺湖情報)   4月編  (解禁月

2004.4.27 美容師M氏釣行

  * 友人H氏と同行で、朝4時到着。大島商店さんが開いていたので漁券を購入。
     大島さんは今年、平日も遅くとも4時ごろまでには店を開けて、漁券を販売しているようです。
  * 西6番の桟橋跡にM氏・ベンチ前にH氏で釣り開始。
     霧雨で風向きも舞っている天候で、雰囲気はあるもののライズなし。
     最初、ミノー・スプーンで桟橋跡から西のワンド内を移動しつつ試すが、アタリなし。
  * 6時半にルアーをあきらめエサ釣り開始。この頃よりライズが見られるようになり
     イクラ・タナ2mで打ち込み。桟橋跡先端より2時方向・12〜13m程キャスト。
     流れは止まっている様子。
     7時ごろ最初のアタリ。なかなかのファイトのレインボー45cmでした。
  * この後10時くらいまでに、放流ものニジマス3本(50up 1本)・ブラウン35cm 1本・
     ハヤ30cm位 7本を釣り上げる。ほぼひっきりなしにアタリがあったようです。
  * H氏もやはり10時くらいまでに、イクラ・タナ2mでブラウン2本、レインボー1本。
  * この後アタリがなくなり、遅めに栃銀ワンドに入ってきたフライマン達も全くダメだった様子。
     4時半納竿。この時、表面水温4.5℃
  * 湖水・透明度かなり良く、雪代はまだ入っていないのではないか・・・とのことでした。
     ワカサギは全く見えず・・・とのこと。
     レインボー・ブラウンの胃の内容物は、主にユスリカでした。ただ、50upの放流ものニジマスは
     10cm位のカジカやトンボのヤゴを食べていたそうです。

2004.4.19 美容師K氏釣行
       ルアー(スプーン)で         エサ釣り(イクラ)で

  * 朝、4:50到着。大島商店が開いていたので釣り券を買って立木桟橋へ。
     ルアーマンが一人いました。
  * とりあえずルアーロッドとルアーだけ持って桟橋・南側(本ツガ側)の中央あたりに入り
     第一投目を正面25m程キャスト。カウントダウンに集中し着底。軽くあおりを入れ、
     スローリトリーブ開始から10回巻いたあたりでヒット。
     あまり引かなかったので軽く寄せると、30cm強のブラウンでした。
     ルアーは、マキシマべスパ金黒・赤パーマーク。
  * その後、2時間位、ルアーをいろいろ試し、アタリ3回あったもののノーヒット。
  * あきらめて遊動ウキ・イクラの釣りを開始。適度にイクラを打ち込んだあとにアタリ。
     結構、引きが良かったので期待しましたが40cmほどのブラウンでした。
     その後はアタリもなくタイムアップ!(桟橋は8時頃までしか使用できません)
  * 仮眠後、強風と激しい雨となってしまい早々に切り上げました。

2004.4.16 聞きかじり情報

     * いよいよ船釣り解禁です。

       岸釣りはフィシングプレッシャーが高まったせいかなかなか釣果をあげられない
       ようです。私が聞いたことがあるのは、こうなると魚(ネイティブな)は水深20mの
       タナまで移動してしまう・・とのことでした。
       本日(4/16)、釣具店でそれと同じような話を聞きました。その方の知人のルアーマン
       も20mのタナ狙いで、毎週1〜2本は確実にブラウン・レイクを釣っているようです。
       
       重いルアーを遠投して底狙いでしっかりとねばって釣る心構えが必要なのかもしれません。
                                                                                 

2004.4.03〜04 ルアーマン・O氏親子釣行
      8時頃、 ブラウントラウト 61cm       14時頃、 レイクトラウト 50cm

  * 朝イチから立木駐車場(オカジン側)で釣り開始。風が強くスプーンでも底取りがわかり
     ずらい状態。波浪アリ。
  * ノーネーム ジグ 10g(ピンク系)を30m程キャストし、ジャーク入りのリフト アンド フォールで
     底を狙ったところ、8時ごろ I君にヒット。10m先・カケアガリからルアーが見えた頃に
     いきなりのバイトだったそうです。駐車場からのヒットのため、父親O氏・下の岩場まで走り
     波をかぶりながらのランディング。ブラウン 61cmでした。
  * 14時頃にもレイク50cmヒット。同じジグをキャスト後、ボトムより浮いた瞬間のバイトでした。
     その後レイク1本を追加し、車中泊。
  * 4日はまったくダメでした。

2004.4.03 ルアーマン・Y氏釣行

  * 明るくなってから八丁出島の阿世潟寄りに友人と入り、1投目。ノーネーム スプーン
     14g・赤金をロングキャスト。着底後、リフト アンド フォールですぐにアタリ。
     中禅寺湖初釣行でブラウン43cm。この他、レインボーを追加しましたが狙いの
     レイクは出ませんでした。
     やはりルアーをかなりロストし、予備は十二分に必要ですねとのこと。

2004.4.01 ルアーマン・O氏親子解禁日釣行

  * レークオカジンさんの解禁前渡船がいっぱいのため、10時の渡船まで立木駐車場前
     でルアー・キャスト。
  * この付近、解禁直後レイク・75cmが上がり、9:30頃までで70UPのレイク(80UPも1本)
     のバラシが4〜5本ありました。寄せてきてからのバラシで大きさも確認できたとのことです。
     その他、ルアーを手前まで追ってきた魚影も多数ありましたとのこと。
  * 大日岬に渡船後、ブラウン45cmキャッチ。ただ、この付近あまり魚の気配がなかったとのこと。


2004.4.01 中禅寺湖・解禁日釣行
        高校生・R君とブラウン41cm          レイクトラウト 75cm

   * 今年の解禁は「本ツガ」に入りました。
     夕方まで1ヶ所でルアー・エサ釣りと粘るつもりでしたので、山側でも近くて楽なこの場所
     に決めて2時に旧料金所の駐車スペースに到着。
      「本ツガ」でもイギリス大使館よりの場所に荷を降ろし、準備をしていると強い西風も5時半
     にはおさまりました。同行者は高校生R君、美容師M氏です。
   * 6時の花火合図で釣り開始。いきなりM氏の1投目、スプーン(スーパーべスパ5.2g、金系
     黄色)のチョイ投げにヒット。7m程のキャストで表層・巻き始めてすぐのアタリ、1段目の
     カケアガリ付近でのヒットで40cm程のブラウンでしたが、寄せてきてバラシ。
   * 6:15、R君にブラウン41cmヒット。やはりスプーン(スーパーべスパ5.2g、赤金系)の
     表層引きでした。この頃、表面水温2℃。
   * その後、付近の釣り人にも35〜40cmのレインボーがヒットし、釣り場が和んできた
      6:45、私からイギリス寄り15m程の釣人のロッドが大きくしなり、重い様子。
     根がかりと思ったそのアタリで、寄せてきて水面をゴボッと割った後、走りのファイトを
     みせ、皆の注目の中ランディング。レイクトラウト75cmでした。
     ルアーはバッセル7g・ハーフブラック青で、底を狙い結構近くで掛かったそうです。
     このHPのことを説明し撮影させてもらいました。このレイクはその後、リリース。
   * この後、9時頃よりエサ釣り開始。ルアー竿を使用しての遊動ウキ・タナ1.5m・イクラという
     仕掛けで、1段目のカケアガリ(湖水の色が変わった所)を狙いました。

      エサ釣りでもサイドキャスト   上)レインボー50cm・下)ブラウン41cm

   * 午後4時ごろまでで、M氏がエサ釣りでレインボーを7匹釣りました。上の画像の
      レインボー50cmはかなり良いファイトをして楽しませてくれました。
   * 4時すぎよりルアーで追加を狙いましたがダメでした。5時半納竿。