2005   釣行記(中禅寺湖情報)  8月編

2005.8.30 美容師M氏釣行

  * ワカサギ狙いで立木桟橋へ。釣り仲間・総勢3名で5時過ぎに行くと、釣り人誰もいず。
     いやな予感の中、いろいろな水深を探ってみてもアタリなし。
     結局・8時までで、3cmワカサギ・3匹、ホンマス幼魚・3〜4匹、ブラウン30cm・1匹。
     浅場の表層にウグイ稚魚がかなり泳いでいたそうです。

     レークオカジンさんのHPで各水深の温度が出ています。水深13〜15m辺りがトラウトの
     狙い目だと思います。TM


2005.8.16 美容師K氏・M氏釣行

  * 朝4時より立木桟橋でホンマス狙いのエサ釣り(イクラ)開始。
     M氏・先端中央、K氏・先端右で、タナ10m・中層流しで水深15〜20mを探ると
     小さいアタリ。ホンマス幼魚(10〜18cm)がつついている様子。
     ワカサギ釣りにもこの魚がきてしまい、ワカサギはまったくダメ。
  * イクラをつけ直してはキャストを繰り返し、M氏に7時半・消し込むアタリ。33cm・ニジマス。
  * 8時、またM氏にアタリ。今度はウキ・ボディ・半分、食い上げをしたので喜び勇んでアワセ。
     寄せてくるとやはり本命・ホンマス(約40cm)。しかしランディング前にバラシ。
     これで朝は終了。
  * このあと12時前の地震のせいか、4時過ぎからの桟橋の釣りはアタリ激減。
     ホンマス幼魚のアタリもなく、7時に納竿。


2005.8.09 美容師K氏・M氏釣行

  * サーモクラインの出来た夏の中禅寺湖釣行で、朝・8時までの予定。その後は湯川で
     ルアーでブルック狙い。
  * エサ釣り(ドバミミズ)で立木桟橋・先端左にM氏、先端右にK氏。タナ12〜16mで
     流し釣りを行うがアタリ無し。
     5時半ごろ、水深8mあたりでワカサギが2匹釣れたので、早速エサ・チェンジ。
     ワカサギはこれしか釣れなかったものの、8cm・かなり太い、良い魚だったそうです。
  * あとから水深10mラインに入ったエサ釣り師(イクラ)・タナ10m前後に7時半、アタリ。
     軽く婚姻色の出た、42〜43cmのホンマスでした。
                            (本命を釣られてしまいました。)
  * 湯川への移動の為、8時半に車に乗り込むと前述のエサ師の竿が曲がってファイト中。
     駐車場から見ていると、またまたホンマス!!(さきほどと同サイズ)
  * 湯川・ブルックはM氏・12本で、よい避暑釣行だったそうです。

  * ドバミミズも夏場は良いのですが、イクラは万能です。スーパーの甘塩イクラでいつでも
     入手可能ですし・・・。
     これからホンマスは流入河川に向かってしまうので立木桟橋では難しくなります。
     岸が渕・13番付近の水深8m以深がポイントになると思います。 
     立木桟橋ではレイク・ブラウンのほか、食べて美味しいワカサギが楽しみです。TM