2006    釣行記(中禅寺湖情報)   5月編  

2006.5.30 美容師K氏・M氏釣行

   * 前日・夜中到着。 すでにやんでいましたが、雨で表面水温が下がった模様で、立木桟橋周辺は
      ライズもなく静かでした。 3時に大島商店で漁券購入。

      K氏、桟橋先端・右/ M氏、先端・左に入り、まずは ミノー(T.Dミノー)で タダ引き。 ストップ アンド ゴー。
      アタリ、あるものの ヒットせず。
      K氏、明るくなってから グリグリ・メソッド を試すと 「ゴンッ」 とヒット。 ニジマス・50UPでした。

  ヒレなど再生している 銀化ニジ

      30分後、ミノーを諦めたK氏、買ってきたばかりの チェリーべスパ(14.2g)を袋から出し、キャスト。
      1投目だったので、カウント・5で リーリング開始すると、隣で釣っていたM氏にも ハッキリと分かるアタリ。

      次の瞬間、ロッドは倒され、ドラグの激音。

      8lbできつめに調整してあったドラグから、ラインを30m程 出され、沖に、底に・・。 
      這うようなヒキ。
 
      桟橋先端中央で我慢しながら、少し上げてきたところ、次の走りで桟橋・真下に入られました。
      ロッドを水中に入れ耐えていると、今度は男体山方向に出てから 方向を変えて沖に。
      「ズリズリ」と桟橋アンカーに擦れる感覚の後、ラインブレイク。 かなり手馴れたモンスターです。
 
                以前・エサ釣りで上げた、77cmのレイクに匹敵する 「ヒキ」だったそうです。

      この後、アタリ無く、5時に移動。 ワカサギは岸沿いに タップリ。水面に浮いているのも見られました。

   * 朝食を摂った後、6時から 本ツガでエサ釣り開始。 イクラ・タナ4.5mで 二人・並びで20m位
      キャスト。 10時位までは、ホンマス・ライズがたまに見られたそうです。

      結果は、K氏・ ウグイ多数、 M氏・ レイク・3本(54・50・30cm)、ニジ・1本、ウグイ・多数。
      レイク・54cmは、ピーカン天気の12:40分、最後の1投。 片付け中に根ガカリのようなアタリで
      期待せずに寄せると このサイズ。

    新緑の香りの中で・・・   1ヶ月遅い、レイクの「鯉のぼり」

      ワカサギはあまり見られず、ワカサギ背掛けは不発。
      春ゼミ・鳴いており、水面に落ちてバタついているのも見られたそうです。


      片付け後、天候・急変。 車に戻ると、雨が降り出し、土砂降り。 
 
   * 昼食・昼寝をして、4時ごろ 立木駐車場からワンドを覗いていたK氏が、カケアガリ付近をクルージング
      するホンマス(30cm位)・3〜4匹を発見。
      4:30分すぎから立木桟橋でエサ釣り開始。 M氏・樹の立っている側、水深7mライン。 K氏・反対のオカジン側。
      タナ5m、イクラ。
      薄暗くなるまでで、M氏、ホンマス 28cm・レイク 30cm・ニジ 小、各1本。 K氏、ウグイのみ。

      この後、雷雨が来て・・・夕焼け。

   K氏 ・バラシの後にドラマ有り。 M氏・ホンマス、美味しかったそうです

      エサ釣りを止め、暗くなってからミノー(T.Dミノー)を振り始めました。
      7時半ごろ、K氏・八丁方向にキャストして、トィッチ。
      すると 「 ゴンッ 」とヒット。  
朝のバラシから運の無かったK氏・会心の 43cm・ホンマス。

      色んな事があり、中禅寺湖を満喫した1日だったようです。
     
   ** 立木桟橋など、釣り座にライン・針・ゴミなど 置き忘れないようにして下さい。 釣り座に入った時よりも
       綺麗にして帰る余裕が欲しいものです。 TM


2006.5.25 群馬のルアーマン・九太郎さん釣行

   * 3時に大島商店さんで漁券購入、山側へ。 元スカイライン料金所・駐車場に行くと、車・かなり
      少なめ。 少し明るくなるのを待って、いつもの場所へ。

      人気ポイントなのに誰もいない状態。 少し沖で、小さめサイズのライズ・有り。
      広範囲に探る為、10gスプーンをセレクト。 着水音に気をつけてキャスト。
      「コンッ」、「カツッ−ン」とアタリがありヒットするものの、バラシ・・。 30cm前後のホンマスでした。

      気を落ち着かせて、少し違う方向に、今度は T.D ミノー・9cm・黒金レーザーをキャスト。
      ゆっくり、ストップ アンド ゴー で誘い、「ストップ」させたところで 「ガツ−ン」とヒット!!
      派手なファイト・・ジャンプ・・。 ホンマス・44cmでした。


      この後、あたり無く、朝だけ中禅寺・終了。

  ** 詳しくは、九太郎さんのHP 「激 鱒賊」 を見てください。 2006釣行の所で、画像も綺麗です。


2006.5.23 美容師K氏釣行

   * いつもの通り、3時に大島商店さんで漁券購入。 立木桟橋の廻り・・ライズ、ライズ。
      T.Dミノー・9cm・アユカラー・F で、桟橋から岸際を狙った 1投目、ゆっくりとしたリーリングで
      手前3mまできた辺りで、いきなり ヒット! 50UPのニジマスでした。


      このあと西風が強くなり、スプーンの釣りにチェンジ。 ライトニング ウォブラー 18gで
      広く沖方向を狙っていると、 4:15、 手前10m・表層でヒット。 当たった瞬間、「ギラッ」
      30cm程のホンマスでしたが取り込み寸前にバラシ。

      この後、アタリ無く・5時に移動。 天候・曇り、湖水・16日と同じくらい濁り有り。

   * 山側・小寺先端付近で、6時半からエサ釣り(イクラ・タナ4.5m) 開始。 相変わらず西風。
      8時半頃までで、歯型のついたワカサギ・4〜5匹を見ています。

      9時前後には晴れ間が見えてきて、春ゼミが鳴き始めました。
      10時までに、 ニジマス(30cm前後)・3本、ウグイ・5本。 ワカサギ・背掛けのウキ・底つり(10m)
      も試すがアタリ無し。

      10時過ぎ、風が止んで落ち着いたところ、ウキにアタリ。 「スッ」っと動いた後、食い上げでウキが
      寝てから、消しこんでいきました。 アワセを入れると、いい引き。 ドラグを効かせるファイト。
      寄せてきて、ホンマス・40UPを確認するものの、カケアガリの根に入られ・・痛恨のバラシ。


      午前中で上がる予定だったので、このバラシをきっかけに片付け開始。 10時半、納竿。


2006.5.16 美容師K氏・M氏釣行

   * 前日・夜中に到着。 3時に大島商店さんで漁券購入。 立木桟橋・先端に入り、ホンマス狙い。
      4時頃までは桟橋から20〜30m程の所で、30cm前後のライズがあり、 
      K氏・3バイト(ミノー・2、スプーン・1)、M氏・3バイト(ミノー・1、スプーン・2)あるものの、キャッチ0本。
      湖水・にごりがあり、この影響・市販ルアーへのスレ・ルアー着水音の影響が考えられます。
                 (オカジンさんのHPでは貝・角の削りだしでかなり釣れている)

      オカジンさんからの出船が続くと、ライズは桟橋先端より沖・100mまで離れていきました。

      ワカサギは岸際に多く、漂っていましたが、これを捕食するボイルは無かった。

      桟橋・正面でチョイ投げ・ブッコミをやっていた方がブラウン・30cmを釣っただけなので
      そうそうに山側へ移動。 5時半。

   * 本ツガ・砥沢・イタリー浜・狸窪など、もう釣り人がいたので通過。 この辺り、魚の気配がかなり有り
      ワカサギも多かった。

      6時半、小寺の手前ワンドで様子を伺うと、小寺先端で銀色のライズ。 人もいないのでここに
      荷物を置いて釣り開始。
      1時間ほどルアーで探るがアタリ無し。 エサ釣り(イクラ・タナ5m)を8時頃より開始。

  小寺先端付近・ヤシオツツジ  ホンマス・30cm、ブラウン・30cm

   * 8時50分、M氏の浮きが消し込み、銀色の魚体。 ホンマス・30cm。 続いて9時、またM氏に
      ブラウン・30cm
      仕掛け・キャストは15〜20m程で2人で同じラインを狙います。
      10時、K氏にレイク・47cm。 10時10分、M氏にブラウン・38cm。 11時半、M氏にレインボー47cm
                  (このレイク・レインボーは良い引きが楽しめた様です)
      この他・ウグイ多数。 ホンマス・死んでしまったブラウン30cmをキープし、他はリリース。
      12時過ぎ、昼食(とんかつ)を食べる為、上がり。

     レイクトラウト・47cm  レインボー・47cm。ヒレ・再生済み

   * 昼食後、西六番公園でエサ釣り(イクラ・5m)開始。 夕方までで、K氏、ニジマス・3本、ウグイ多数。
      M氏、ニジマス・4本、レイク・35cm・1本、ウグイ多数。 すべてリリース。

      夕方・ブラウンなどのボイル・無し。 沖にホンマスのライズ、有り。

  ** 見た範囲だと、立木〜狸窪・魚の気配(ライズ・ボイル等)が濃いようだ・との事です。 


2006.5.9 美容師M氏・K氏釣行

   * K氏・5/2の釣行、雨中・立木桟橋で「コツッ」のアタリ1回のみで、午後・気温低下で
      帰宅という結果。 ワカサギの様子も気になります。

   * 前日・夜中に到着。3時すぎに大島商店さんで漁券購入。3:15 濃霧の中、立木桟橋・先端に
      入り、まずは表層のホンマス狙い。 ライズは無かったのでフェイクベイト18gで広く探るがダメ。
      水位は4月末に比べ、30cm程・上昇。

      明るくなって底狙いに変更。 5時頃、本ツガ方向を探っていて、手元近くに来てからフォール中に
      アタリ・・すぐにバラシ。


      エサ釣りの方が先端・中央に入り、表層狙いするもダメ。
      ワカサギは桟橋の廻り中・表層に漂っている状態。 トラウトに追われている様子・無し。
      ワカサギ狙いの、のべ竿の方は、浅場の見釣りで50匹程・釣っていました。

      6時過ぎに霧が晴れ、沖目(桟橋先端より70mほど)にホンマスらしいライズ・有り。
      7時過ぎに山側に移動。

   霧の向こうに、日光白根山    アイソに色が出てきました。   西6番公園・植栽のヤシオツツジ

   * 砥沢に向かうが、フライマンがいたのでその先(イタリー浜)・L字桟橋手前にM氏、L字桟橋にK氏が入り
      エサ釣り(イクラ・タナ2.5m)・開始。
     
      この付近、ワカサギは黒い帯・幅1m・長さ20mの大きい群れ。 サイズは5〜7cmでまだ産卵行動
      には入っていない。


      9時頃、ワカサギが慌て始めると、ブラウン・50UPのボイル + 水面に背中を出して捕食。

      しかし、12時まででニジマス(放流モン)・2本。 ウグイ(アイソ)、多数。
  
   * 昼食後、西六番公園へ移動。ワカサギは10匹位の群れがたまに見れる程度。
      ここでもエサ釣り(イクラ・2.5m)。 K氏・ベンチ前、M氏・石組み階段で。
     
      結果は二人でニジ・3本、ウグイ・10本。 しかし魚の気配・かなり有り、夕方はブラウンのボイル、
      沖で30〜40cm・ホンマスのライズが見られました。
  
  
** 今回のエサ・イクラでしたが、生きたワカサギの背掛けでも面白い釣りになります。立木桟橋で朝
       釣っておくか、使う分だけタモ網ですくう方法で調達します。
        
(細かく言うと、網での捕獲は漁業法違反ですので、節度を持って行ってください。また、網で
         ガサガサ・やっているとエサ釣りで届く範囲に魚が入ってきません)
  TM。