2006    釣行記(中禅寺湖情報)   7月編

2006.7.25 美容師K氏釣行
朝だけ・・のつもりでしたが、夕方・35cm        夕刻、この景色。

  * 朝だけ中禅寺の予定で、前日23時到着。 いろは坂と国道側は濃霧、 立木にはナシ。
     立木周辺 ライズなし。 ・・・・・・すぐに就寝。
     2時半に起床。 偶然、知人A・Bさんが来ていました。 しばらく話をして、3時に大島さんで漁券購入〜

  * 3時10分、立木桟橋で開始(ミノー)! 
     やはりアタリは少なく、1時間で 3バイト 1バラシ・・・。
     Aさん 数回のあたりのみ、 Bさん 数回のアタリ と 1バラシ・・・。
     
     その後、同じポイントで、4人並んで(3人+他の餌釣り師1人) ワカサギ釣り開始。
     5時前からワカサギが釣れ始めたので、エサ釣り開始!
     自分は深場狙いで 13・11mで通しましたが、軽いアタリが1回だけ・・・。

     ワカサギは パタパタ釣れていたので(水深6〜8m・ツガ側・5〜7時)、飽きることなく 朝・終了〜。

     もう1人の餌釣り師は タナ2mで ホンマスと虹鱒をバラしていました(桟橋先端付近の両側)。

  * 朝はそのまま下山。 用事が14時には済んだので、再び中禅寺へー。

     15時から 西6番公園・ベンチ前で、朝釣ったワカサギ(死後硬直の)で ブッコミ釣り!
     まず 1本目を 左沖に投入〜 立木方向。
     2本目の仕掛けを作り出してすぐに、ドラグが鳴り、合わせを入れると なかなかの引き ♪
     銀色の魚体が光ったので もしやのホンマス? と思いましたが・・ 57cm ヒレ再生の虹鱒でしたぁ!

     体高もあり、十分な引き味を楽しめましたぁ!  
     ちなみに この場所は磯玉網を使わないと 大物は上げられません・・・

      その後、うたた寝をしながら待ちましたがアタリなし・・・。

  * 16時半になったので 立木桟橋に移動。 のんびり様子を見ながら 17時前 スタート。

     まずは1本目、 タナ13mで 餌は硬直ワカサギです。 流れは ツガ方面。 風は東風〜 微風
     2本目を準備していると! 気が付いた時にはウキが寝て 食い上げていました♪
     我慢して・・見ていると ウキが クルッと回って消し込んだので! 合わせを入れると・・痛恨のスッポ抜け↓↓↓

     課題の残る・・アワセのタイミング。

     その15分後に、2本目のウキが寝ました♪
     じっ と待とうとした 瞬間! いきなり走り出し、ドラグが鳴りました。 あわてて合わせを入れると、
     今度は乗りましたぁ! 上がって来た時に 針が頬の部分に刺さっていたので、ヒヤヒヤしましたが
     無事 ランディング!  35cm ホンマス でした♪


     その後、県内のフライマンKさんと楽しく談笑〜しながら 待ちましたがアタリなし・・・。
     19時すぎから ルアーにチェンジ! ライズも少なく 小さいアタリが2回ほど・・・。
     真っ暗になったので納竿・・・。

     来週からは 岸が渕あたりが 気になるポイントですね。
     いつも思うことですが・・・釣り自体も もちろん楽しいですが、そこで出会う人との 何気ない会話が
     楽しいですね〜。 自分も10年前は何も知らずに通っていましたが、沢山の人に出会い
     沢山のヒントや ご指導を頂いて、 最近になってようやく・・・そこそこ。。釣れるようになりました。。。

     今日の夕日は 一瞬でしたが 綺麗でしたよ♪


2006.7.17 and 18 美容師K氏・M氏釣行

   * 16時に到着。 大島商店さんで漁券購入。 立木桟橋へ。
      とりあえず、タナ12m・ドバミミズで一竿(桟橋正面)出しておいてワカサギ釣り開始。

      ワカサギは水深6〜7mの底で、12〜13匹。 思っていたよりポンポン釣れたので、明日の
      朝に期待。 浅場にはもういなくなりました。

      このワカサギを付けて、桟橋正面に12mで流し釣り。

      釣り始めてすぐに、フライマンが入りました。 桟橋先端のツガ側にキャストしてカウントダウン。
              この方、朝も桟橋でフライを振り、イクラ・餌で流し釣りもしたそうですが、14mで
              アタリ・1回のみだったそうです。 16日は、岸が渕で同じくイクラ餌・14mでレイク・
              ブラウンをキャッチしたそうです。


      この後、もう一人、フライマンが先端・男体側に入り、フライ・ウキ・ウキ・フライといった構図。

      18時過ぎ、M氏のウキが寝てから、ナナメ浮きの状態で15m程・移動・・・・・。しかし、消し込まず、
      餌をはなしてしまいました。

      19時すぎ、男体側のフライマン・ヒット! ホンマス・43cm前後。 タイプU・カウントダウン1分
      水深12m前後を狙ったそうです。


      エサ・ルアーにはヒットなし。

   * 18日、友人二人が合流。大島さんで漁券を買い、立木桟橋・4人でミノー振り。

      しかし、ライズなく、アタリだけで乗らない。 ワカサギもホンマス稚魚の群れが邪魔をし4人で
      12〜13匹と不調。 雨も降り続けていたので、8時で納竿。


2006.7.11 美容師K氏釣行

   * 前日・19時に大島商店さんで漁券購入。 そのまま立木へ。 しばらく見て(聞いて) 
      いると全方向でライズ!!!     明日に期待して就寝。

   * 3時にスタート。 ツガ側にライズが多いので、そちらの手前から(浅場から)始めました。
      アタリが多いのになぜか?乗らず・・・。
      10回目のアタリで1匹目、キャッチ。 ホンマス30くらい。
             シルバークリークミノー 7cm ワカサギ、15m投げて、タダ引き・スローリトリーブ
             (水面下5cmくらい)、5回転でヒット!でした。
      その後、続けて2回のバラシ・・・。
             このバラシ、着水と同時にフッキングし、ラインを巻いているようで、強引に寄せて
             くる途中にラインブレイク・・・ロスト。
             t−rex 7cm ワカサギに変えて、同じくタダ引き。
      直後に2匹目、キャッチ。 ホンマス34くらい。

 朝イチ、ミノーでホンマス・30、34cm   6時前、ワカサギ餌で52cm・ブラウン

           ミノーは、朝イチ(3時〜3時半)の場合、色ではなく細身のシルエットと固定重心
           で音が出ない物が良いのではないか・・・。

      3:20分、オカジンさんからの出船・・・。 その後、ライズ・アタリはあるものの乗らず。
   
   * 4時半からエサ釣り(解凍ワカサギ)を開始。 ・・反応なし。

      5時半すぎにワカサギが釣れたので(桟橋の際)、大き目のワカサギを付けて桟橋正面に・・・。
      流れはツガ側へ・タナ12m。

      気が付いたらウキが無い! ラインが沖に走っていたのでもしかして・・・(ホンマス?)
      アワセを入れると、今度は下に・・・まあまあの引き! 
      慎重に取り込むと 52cm ブラウン でした。


      8時まではワカサギ釣りにハマッて、50匹くらい釣りました。
          桟橋の根元・浅場の見釣り。赤いオモリに敏感で逃げてしまうため、3Bのオモリに変え
          針を3本まで減らしました。サイズは6〜9cm。群れで泳ぎ始めている集団と、マッタリと
          している集団がありました。マッタリが多いですが・・・。
      その後、湯川でブルックと遊び、昼食・昼寝。

   * 16時半・立木桟橋へ。 ワカサギを生かしておいたので、タナ8m・12mでスタート。
      流れはゆ〜っくり、ツガ側へ。
   
      17時ごろから雨が強くなってきて、レインスーツに着替えた数分後、
      タナ12mのウキが寝ました(食い上げで水面に横になること)。
      じっと我慢して、ウキが入ったところで ア・ワ・セ !

      少し緩めのドラグからラインを30m引き出されました。 慌てずにゆっくりとやり取り・・・。
      何回か走られましたが、近くに寄せると・・・まさかの 53cm・ホンマスでした〜〜〜♪

    鼻が軽く曲がってきています。     もう少しで色が出てきそうです。

      体高もあり、でっぷりとした感じで、顔つきも精悍。
          (明らかに今までの45サイズとは違いますね!!)
 
   * 暗くなってルアーに! アタリはありましたが乗らず・・・ 納竿。