2006    釣行記(中禅寺湖情報)   9月編

2006.09.19 美容師K氏・M氏、Y氏・M氏釣行 (トラウト最終日)
     トラウト・最終日の朝。    朝、桟橋でホンマス・6本!!

  * K氏・M氏、ワカサギ狙いで 5:15分に立木桟橋に行くと、すでにかなりの釣り人が・・。

     Y氏・N氏は、朝イチからルアーをキャスト。 暗いうちにN氏の夜光貝スプーンに20cm
     のホンマスが2本、キャッチ アンド リリース。
     薄暗いうちに Y氏のトレーラーにヒット! 痛恨のバラシ・・。
     明るくなってから、またまた、Y氏のトレーラーにアタリ。 38cm ホンマスでした。
              (暗いうちのバラシの方が、大きかったそうです。)

     ワカサギは、浅場から水深11m付近まで、広い範囲にいたそうです。ただ、パタリと
     釣れなくなる時があり、トラウトもウロウロしていたようです。
    
     釣り人は、エサ師・5人、ワカサギ釣り・5人になったそうです。
     Y氏は桟橋先端から、タナ10mでワカサギ背掛け。 
     6:30、35cm ホンマス をキャッチ。
     8:30、40cm ホンマス。  (Y氏・3本キャッチ。)

 
     結局、桟橋では、他のエサ師達がホンマス・3本を上げたので、朝だけで ホンマス、6本!!。

このあと、もう1本・追加。ホンマス3本。  かなり美味しい、中禅寺湖のワカサギ。

   * M氏は、5時半〜7時で ワカサギ・100匹程だったそうです(1竿で・・)。

   * トラウト・最終日ですが、桟橋は大いに盛り上がっていたようです。
      これからは、ワカサギがどんどん脂が乗って来て、美味しくなります。
      ボートでのファミリーフィシングには、最適の釣物になりますので、オススメです。


2006.09.12 ルアーマンY氏・N氏釣行

  * 朝イチ、立木桟橋でミノーなど 試し、アタリはあるものの・ノーヒット。

     ワカサギは水深10m付近で、2人で200匹程。
     Y氏はトラウト・エサ釣りをしながら、N氏はワカサギ専門ですが1竿。
     両刀使いのスタイルならば、倍近くの数になるはずです。

  * Y氏・ホンマス狙いの流し釣り(ワカサギ餌)を、タナ10m、桟橋正面に投げておくと
     7時前・気が付くと、糸が張っており・ウキが無い。
     31cm ホンマス でした。

  * 8時半以降、国道側の漁協桟橋に移動。 桟橋から沖にチョイ投げ・ワカサギ釣りで
     ポツポツ・小型が釣れたそうです。

 ** 漁協桟橋の先端に設置してあるロープに、ワカサギ仕掛けが2本・捨ててあったそうです。
     針のついた仕掛けは 危険物 です。 責任を持って処分して下さい。
    見かけたら、怪我の原因になりますので片付けてしまったほうが、楽しい釣りが出来ます。TM


2006.09.05 ルアーマンY氏・N氏釣行

  ** 美容師K氏・M氏の知人である方から情報を頂きました。

  * 立木桟橋で朝イチから、ルアー(ミノー・スプーン)でホンマス狙い。
     先月・トレーラーで釣れていたので、Y氏・これも試してみると、
     完全に明るくなってから、表層引きで ヒット!
               (7gスプーン・ティペット1m・茶系マラブー、カウントダウン5秒)
     ホンマス 39cm でした。

  * Y氏はこの後、エサ釣り・12mなど、2竿 出しましたが ダメでした。

  * ワカサギは、タナが少し深くなり、水深10m前後。 サイズも少し大きく
     なり 8〜10cmに。
     2人で200匹ほど釣れたそうです(6時前〜8時)。


  * この後、国道側の漁協桟橋に行って、ワカサギ釣りをしたそうですが
     桟橋先端でも水深が浅い為、あまり釣れず・サイズも小さかったそうです。

  ** 漁協桟橋でのワカサギ釣りは、10月に入ってからがオススメです。
      ただ、1日出来るので、投げ込み仕掛け(道糸が太い仕掛け・ワカサギ仕掛けを
      沖に投げられる)を準備すればこの時期からでも面白いかも・・・。 TM