2007   釣行記(中禅寺湖情報)   5月編

2007.5.29 美容師K氏・M氏釣行

  * 前日、23時に到着。夜早い時間に到着していたY氏が大島商店さんで3人分の漁券を買っておいて
     くれたので、立木桟橋の先端を3人分キープして就寝。

     3時・起床、3:15分・開始。 K氏の6cmサージャー・沈めて、ただ引き アンド フォール に3回
     アタリがあるもののヒットせず。 M氏・Y氏のルアーにはアタリもない状態で、ワカサギも見られなかった
     ので6時に移動。 K氏・M氏は西六番へ。

  西六番、春ゼミが鳴き始めました。  西六・15時までの釣果、ホンマス7本

  * 西六番、ベンチ前にK氏、階段跡にM氏が入り エサ釣り開始。 イクラ・タナ3m・キャスト15m程と
     1段目カケアガリ狙い。 6時過ぎのこの時間帯ですが周辺・ワカサギ見られず。
     9時半までで  M氏 ホンマス(20〜32cm) 5本   K氏 ウグイ 2本
                   レイク 30cm     2本   
                   ニジマス 20cm    1本
                   ウグイ         3本

     この後、釣座をチェンジして 12時までで K氏 ホンマス25cm 1本 追加。 M氏は追加無し。


     昼食・昼寝後、 M氏 14時半からエサ釣り再開。 5投目でアタリがあり、ホンマス 35cm 追加。

     15時頃、ホンマス30cmを手元でバラシた直後、西六・東側の浜、フライマンさんもヒット。45cm程
    の体高のあるホンマスでした。

    
     ここまできて、K氏・ようやく昼寝から起き出し、
     15:10 M氏が ホンマス 38cm を追加すると、K氏・張り切って釣り開始。 しかし・・・
     18時まででウグイ 1本追加のみ。

  * Y氏は6時過ぎから11時頃まで、漁協桟橋〜大崎をルアーで探るも アタリ無し。昼寝後、16:15から
     立木桟橋で再開。

     18:15、桟橋で K氏・M氏 合流。 ルアー(スプーン・ミノー)でいろいろと探るが アタリなく
     19:50 納竿。

  * 西六番周辺、春ゼミが鳴き出したそうです。また、山側に行った方からもイタリー付近で鳴いていたと
     聞いたそうです。 

     エサ釣りをした西六番・石垣まえの浅場では 60匹程のウグイ・ボールが出来ていたそうです。


2007.5.28 湖畔の様子
元イタリア大使館付近。五葉ツツジも開花     新緑が湖面を彩ります。

  * 魚の預かりが有ったので、イタリー浜まで行ってみました。新緑が見事で、五葉ツツジも
     咲き始めていました。
     5/19日からヒメマス稚魚・放流があったからか、湖面で小さいライズが頻繁に有りました。
     フライマンさん・皆さん、立ち込んでいたので声を掛けられなかったのですが、
     阿世潟桟橋跡でエサ釣りをして帰ってきた方と話したところ(14時)、 イクラ・タナ12mで レイク(40〜
     60cm)・12本、ブラウン40cm・1本・・とあまり嬉しくない爆釣だったようです(ホンマス狙いなので・・)。


     この付近・昼過ぎだったせいか、ワカサギは見られませんでした。


2007.5.22 美容師K氏・M氏釣行(2日目)

  * 2:50、起床。男体駐車場から立木桟橋へ。 友人Y氏合流。 3:30 キャスト開始。
     桟橋先端・左角にY氏、 右角にK氏、 桟橋先端中央にM氏・ルアーマンさん 2人、他ルアーマン2人
     が入り総勢6人。

     まだ暗い時間帯は、T.Dミノー・ただ引きで アタリあるものの ヒットせず。
                          (Y氏・4バイト、K氏・6バイト、M氏・2バイト)

 
     4:00頃、先端ルアーマンさん、サージャーのフォール中にアタリ。 ホンマス・35cm キャッチ。

     5時頃、桟橋周辺・接岸ワカサギ見られず、ルアーにアタリ無いのでY氏は移動。
     東芝前からフランス・ベルギーぐらいまで探る。
     ミノー・スプーンでアタリあるもののヒットせず。 ワカサギも見られ、捕食魚の気配もあったとの事。


     K氏・M氏はエサ釣りを始めるがアタリ無いので 6時に移動、西六番へ。

  * 西六番で6:30、エサ釣り(イクラ)開始。 K氏・ベンチ前、M氏・階段跡でタナ3m、キャスト15m程。
     21日と同じ流れ・風向きで ウキは西へ。
     この周辺のフライマンさん、アタッテたようで、5人中3人はホンマスをキープしていたそうです。
     キープしないフライマンも多いので、殆どの方が釣れていたのではないか・・との事でした。
    
     10時までで  M氏 ホンマス(20〜35cm) 5本   K氏 ホンマス20cm 1本
                  レイク(30、50cm) 2本         ウグイ  1本
                  ニジマス(20cm前後) 2本
                  ウグイ 1本
         と、下流のM氏有利の為、釣座をチェンジ。 しかし・・

     12時までで追加は  M氏 ホンマス40cm 1本     K氏 ホンマス25cm前後 2本
                       レイク 50cm 1本

     ここでの釣りをやめ、魚をさばき、昼食・昼寝。
                   (さばいた時に身色から ヒメマス?も混じっていたかも・・との事。
                    食べて美味しい銀色魚体と ブラウン・レイク・ニジ・ウグイと大まかに区別)

二人で6時半〜12時で銀色魚体・9本。 他はリリース。

  * 4時前に立木駐車場へ。 Y氏と合流。
     観光船の給水、清掃が桟橋であったので暫く 待機。 Y氏・K氏・M氏、他ルアーマン3人、エサ師1人
     の総勢・7人。

     6時前、M氏がT.Dミノーをハードトゥイッチしてくると ホンマスが足元までジャレ付き、思わず「8 の字」
     しかし、バイトせず。 


     暗くなってからミノー・スプーンにアタリあるものの ダメ。 7:30 納竿。

 ** M氏からで、この日 釣果は良かったのですが、船のマナーが悪く 気持ち良い釣りではなかったそうです。
     地元船は岸に人がいると 必ず避ける(沖へ)のに、貸船のなかに、釣り人が居る事を気が付いて
     いながら回避行動どころか詫びも無く、無視して突っ込んでくる 大馬鹿者がいたそうです。    

     もちろん回避行動が遅れても、「スイマセ〜ン」の一言があれば、あまり気にしないのですが
     ここ2〜3年、特に今年はひどい!!との事でした。

     
西六番のエサ釣りの時、ウキに気が付かないドシロウト・ミノーイングが、樹にミノーを引っ掛ける程
     近くまで来て あきれて文句を言う気が失せたそうです。 

     沖(岸から100m以上)でホンマス・ヒメマスのライズ、大型レイクのヒメマス捕食がかなり見られるので

     
船釣りの方は、もう少し釣り場を「分け合う」考えを持って貰いたいものです。

      ただ、岸釣りでも 脚立を利用した ポイントの占有問題があるので 「分け合う」という事を
      釣人、全員のマナーとして 皆で考え、広げていく行動を 起こす必要があると思います。 TM


2007.5.21 美容師K氏・M氏釣行

  * 前日、夜中に到着。 立木桟橋、すでに左先端はキープされていました。 とりあえず、K氏は右先端
     をキープ。 仮眠して3時、大島商店さんにて漁券購入。
     3:15からとりあえず二人とも T.Dミノーをキャスト。駐車場からの照明に桟橋のタイヤがキラキラ
     光るほど霜が降り、寒かったそうです。
     3:30に左先端をキープしていたルアーマンもミノー、キャスト開始。
   
     3:45、左先端のルアーマンさん、T.Dミノーのトゥイッチで ヒメマス・25cm キャッチ。

     明るくなった4時、M氏・スプーンに変えて、1投目。 桟橋・左側の立木に向かってフルキャスト。
     表層引きで10mほど巻いたところで、「 ドスッ 」と重いアタリ。 重いファイトで 上がってきたのは
     レイクトラウト・68cm。 ルアーはチェリーベスパ・18g・パールレインボー。

スプーンに変えて1投目。レイク・68cm  ミノー・トゥイッチでヒメマス?・36cm ←グッドサイズで美味しかったそうです。

     4:15、K氏 T.Dミノーを正面に30m程 キャスト、トゥイッチで ヒメマス?・36cm キャッチ。
         
このサイズ、ミノー・トゥイッチで釣れたこと、背中の黒点・・などから始めはホンマスと思っていた
         そうで、さばいて身がオレンジで??となったそうです。頭を処分してしまったので詳しい判断は
         できないのですが、食べたところホンマスと違う味、美味だったそうですのでヒメマスでしょう。

         知人・漁協などにも確認したところ、黒点が残る個体もよく見られ、成長期のこの時期は鱗も良く
         剥がれるそうです。歯と鰓杷が細かい(ホンマスに比べ)、尾鰭の切れ込み、身が赤い(オレンジ)
         などの点で判断するそうです。 TM


     4:20、左先端のルアーマンさん、同じくT.Dミノー、トゥイッチで ホンマス(ヒメ?)・30cm キャッチ。

     明るくなってK氏、T.Dミノーをハードトゥイッチしていると、足元までホンマス(ヒメ?)が続けて2回、
     追いかけてきました。 しかしバイト・せず。

 
     6時を過ぎてM氏、水深7mライン・タナ5m・イクラでエサ釣り開始。
     6:45、アタリあり、レイク・50cm キャッチ。
     この後、すぐに西六番に移動(国道側が良い情報を聞いていたので)。

エサ(イクラ)でレイク・50cm。この後すぐに移動。

  * 西六番公園に着き、ベンチ前にK氏、階段跡にM氏が入り、エサ釣り(イクラ・タナ3.5m)開始。
     弱い東風で、水を落としていないらしく ウキは西への逆流。表層の流れもおそらく西。
     1段目のカケアガリ狙いの、15m程・キャストを繰り返し、12時までで

       M氏 ホンマス(20〜35cm) 3本     K氏 ウグイ 2本
           レイク(30cm前後) 2本       
           ニジマス(20cm前後) 1本
           ウグイ 2本                と潮流・下のM氏に軍配。

     この周辺、ワカサギも見られたそうです。ここでの釣りをやめて昼食・昼寝。

  * 4時前に立木桟橋へ。 4:20から K氏 先端左(タナ10m)、M氏 先端右(タナ5m)でエサ釣り(イクラ)
     開始。 しかし、アタリ無く、夕まずめからルアー(スプーン・ミノー)を振るがダメ。 7:30 納竿。
     22日の漁券を大島商店さんで購入、とんかつ屋で夕食、温泉に入り男体駐車場で 車中泊。


2007.5.15 美容師K氏・M氏、自営 Y氏 釣行

  * 前日、午後から Y氏、漁券購入後・国道側を見て廻る。 13番・ダルマ・丸山など好調の情報が
     あったせいか何処も人だらけ。 金波でルアーを振るもアタリなし。
     国道側、ワカサギが結構いたそうです。
     夜、大島商店さんで K氏・M氏さん分も含め、15日・3人分の漁券購入。

     山側、スカイライン・ゲートの駐車スペースで23時、合流。 この頃、雷雨。
     2時半起床、3時スタート。 天候・曇り。
     3人で 小寺、阿世潟側のワンドに入る。 阿世潟三角付近にはフライマン4人、小寺先端には
     ルアーマン2人と すでに有名ポイントは押さえられていました。

 ヤシオツツジ、散り始め。 小寺ヶ崎    M氏、6:55、43cm ブラウン  またM氏、7:10、45cm レイク

     沖でかなりの数のライズ(おそらくホンマス)が、小寺〜三角を周回していたのですが、ミノー
     スプーンにはアタリ無し。
     ワカサギは小さい群れ(30〜40匹程度)が ひとつ・有るだけ。 にごり・8日と同じ程度


     6時頃からM氏・エサ釣り(イクラ、タナ4.5m)開始。10m位のチョイ投げ・1段目のカケアガリ狙い。

     6:20頃、ウキが「チョコ、チョコ・・・スポッ」 と入り、レイク・45cm位 ヒット。手元でオートリリース。
     これを見て、K氏もエサ釣り開始。

     6:55、M氏のウキにアタリ。 寄せて来ると、黄色が強い ブラウン 43cm キャッチ 。
      (彼らは基本的に、ホンマス・ヒメマス以外の魚は リリースです。よっぽど良い魚は別ですが・・。)

     7:10、またM氏、レイク 45cm キャッチ 。 

     7:30、次もM氏、レイク50UP ヒット。 手元でオートリリース(バラシ・・)。 水中で口を開けて
     首を振り、フックを外していったそうです。

     K氏、アタリあるものの ヒットせず。 8時頃、晴れ間も見えましたが、9時くらいから 雷鳴が・・。
     9時過ぎに小寺先端のルアーマンが上がったので 10時頃 K氏・M氏 先端付近に移動。
     Y氏は仮眠の為、車に戻る。
     2人でエサを打っていた 11時過ぎ、カミナリ・雹から 霙・ミゾレ・・30分降り続き、男体山の
     上半分が白くなってしまいました。

     とりあえず1時まで粘るがアタリ無し。霙で水温が急低下したようです。
     車に戻り4時まで仮眠。

霙で白化粧。これは少し融けた14時。   夕方、立木桟橋 レイク 50cm

  * 立木桟橋で4:45分から釣り開始。Y氏とも合流し、K氏・左側 水深10mライン、M氏左 7mライン
     に入る。 Y氏はルアーで右先端。 後から来たルアーマンが左先端。
    
     17:30 M氏のタナ5m・イクラにアタリ。 レイク 50cm キャッチ。
     K氏は底狙い(10m)をするが アタリ1回のみ。

     18:30にエサ釣りを諦め、色々ルアーを3人でキャストするもアタリ無く、19:30納竿。

  * ユスリカは朝、小寺付近で7〜8時ころハッチのピークでしたが 数は減ってきているようでした。
     急な水温低下で軽くターンオーバーが起きた為か、夕方はまた少し濁りが強くなりました。

     夕方の桟橋での釣り前に、観光船が暫く桟橋に着いて、船体清掃をしていたとき 船の方と
     話したのですが、06年11月頃から 鵜が30羽ほど来てしまい、禁漁区にずっといたそうです。
     M氏の浅場・タナ4〜5mのイクラにもウグイが未だに1本も出ていない、山側のワカサギが
     少ないなど、鵜の影響が出ているかもしれないとのことでした。

      ただ、連休中の国道側、特に13番〜ダルマ付近はワカサギが湧いていたようで

      ホンマス・1人で20本以上・フライ、 レイク・1人で5本・フライなどの情報も入ってきました。TM


2007.5.8 美容師K氏・M氏釣行
  ようやく芽吹き始めてきました。  判り辛いですが ヤシオツツジ満開。

  * 前日、24時に立木駐車場・到着。 様子を見てそのまま男体駐車場で仮眠。
     3時に起床。 大島商店さんで漁券購入、 立木桟橋へ。

     K氏・右側先端、M氏・左側先端で T.Dミノーを振るが アタリが1回づつあるのみ。
     明るくなってしまったので、スプーンに変えるが ダメ。

     5時前、後から桟橋 中ほど・左側に入ったルアーマンが ホンマス・30cm位、キャッチ。
     8〜9cmミノーのジャークでの ヒット。

        (どうしても桟橋右側はオカジンさんからの出船があるので表層狙いは不利のようです)

     桟橋周辺、ワカサギ・見られず。 湖水・少々濁り(5/1より少し透明度UP)。

  * 前もって「山側、調子良い・・」との情報をもらっていたので 5:30、立木桟橋を諦め
     本ツガ に 移動。 6時から30分程 スプーンを振るが アタリ無し。

     M氏・エサ釣り(イクラ・タナ3m)を準備し、チョイ投げ・1段目のカケアガリ(水深7m辺り)を狙う。
     ユスリカのハッチが7時すぎ・ピークに。 ユスリカへのライズも ウキの傍で・・・。
     イクラを打ち返して、 暫くして 1回・アタリ。 これは空振り。
     9時頃に ウキが消し込み、ヒット。 ヒレピン・ニジマス 45cmで、 ファイト・良好 (ホンマス?と
     期待してしまったそうです)。 取り込み前に ユスリカの塊を吐いたそうです。
     この後、タナを7mまで落として、2回・アタリあるものの 追加出来ず。

     K氏も少し離れて、同じようにエサ釣り(イクラ・タナ8m)、3回・アタリ 獲れず。
     この辺りも ワカサギ・見られず。
     13時前に 移動・昼食。 16時まで仮眠。

  * 16時すぎ、立木桟橋に戻り 準備。 先端にルアーマン2人入り、 K氏・水深10mライン左側、
     M氏・7mライン左側で エサ釣り(イクラ) 開始。

 タナ10m・底で レイク 50cm   タナ5m、ホンマス 30cm   タナ4.5m レイク 43cm 

     17:30、K氏のタナ10m(着底状態)・斜めウキが消し込み、レイク・50cm キャッチ。
    
     18:00前、M氏のタナ5mにアタリ。 ホンマス・30cm キャッチ。
              このホンマス、キープして食用に。胃内容物は 殆どユスリカ。 ワカサギ背骨 2本。

     18:15、 タナ4.5mで レイク・43cm キャッチ。 

     18時過ぎからユスリカのハッチがピークに。 桟橋先端付近・足元でも ライズ有り。
     K氏、ミノー・小型スプーンなど試すが アタリ無し。 
     19時、納竿。

   * この日(8日)、阿世潟 桟橋跡に入った方の情報で 3人で 69cmを頭に レイク 5本。 
      ホンマス・38cmも キャッチ。 これはロデオクラフト・M.T レイクス 16g でヒットとのこと。
      ホンマスは群れでライズしてきたそうです。
      ワカサギは 阿世潟、ログハウス付近ワンド で接岸していたそうです。


2007.5.1 美容師 K氏釣行

  * 前日、21時に湖畔到着。 大島商店さんが開いていたので漁券購入。
     立木桟橋に行き、先端右側をキープ。 ロッド・ルアーをセット、車に収納・車内就寝。
 
     3時前に起きると、隣に知人・Yさんの車。 一緒に桟橋でルアーを振ることに。
     前後して4人のルアーマンが桟橋に来たので、3:10ごろから 釣り開始。
     湖面、ベタ凪。

     K氏、T.Dミノーで3:30までに 5回 アタリがあるものの ヒットせず。
     オカジンさんからの出船後、フェイクベイト・18gで遠投、 表層〜中層を探るがアタリ無し。
     4時ごろから底狙いに変更するも・・・アタリ無し。
     風が出始め、雨が断続的に降ってきました。

     6時頃、桟橋先端・左角に入っていたルアーマンが、正面キャスト・底でヒット。
     レイクトラウト 65UP。 フェイクベイト・18g・パールレインボー。
     その方の同行者が、同じポイントで 6:30 レイク・35cm キャッチ。

     Yさん、7時ごろにヒットするも途中でバラシ。
     ルアーは トラップ・18g・ナチュラルカラー。 
このスプーン・ WILD 1 で4月末から
     販売され始めたもの、動きにスレていないので期待・大。


     立木桟橋周辺、湖水 やや濁り。 岸沿い・岩の隙間を茶色いノロ(藍藻が枯れたもの)が
     埋めている状態。 ワカサギ・見られず。
     水位、フランス大使館前のお立ち台が 完全に見えるほど かなり減水。 
         ( GWでかなり水を落としているそうですが、雪代が期待できない今年・心配です。)

  * 8時半、K氏・一人で山側に移動開始。 本ツガ、砥沢、イタリー浜など 各ポイント毎に人が入って
     いたので通過。 歩いていて会った、ルアーマン・フライマン 7〜8人に様子を伺うが皆さんダメとの事。
    
     小寺手前のワンドで ワカサギの群れ(150匹ほど、サイズ 7〜8cm)を確認。 たまに
     ユスリカを捕食していました。 良型のボイルもあり。

     小寺先端・東側に、エサ師・ルアーマンと二人入っていたので、小寺西側に入る(9時半)。
     届く範囲にライズもあったので ミノーから スプーンと キャスト。 不発。

小寺手前ワンドから小寺。 ブラウンっぽいボイルはあったのですが・・・。

     10:30から、エサ釣り(イクラ)を始めるが、雨・風が強くなり30分で断念。
     13時まで小寺西側のワンドまで移動しながら スプーンをキャストするも、 5 ロストするのみ。

  * 車に戻り、昼食。 15〜16時、金波付近でスプーンを振るがアタリ無し。 霧が出て来ました。

  * 16:30、霧の中、立木桟橋に行くと 土砂降り・・・。 小雨になるのを待ってスプーンで探るも
     アタリ無し。
     18時、納竿。

          あとからの情報で、イタリー浜・先の ガレ場付近でも ワカサギの群れ(100匹ほど)を確認し
          た方がいるようです。

          3・4・5日と水温も上昇。 フィッシュイーターの魚達も活性が上がってくると思います。 TM