2007   釣行記(中禅寺湖情報)   8月編

2007.8.28 美容師 K氏 釣行

  * 27日、20時・大島商店さんにて 漁券購入。 立木へ。
    
     4時 開始。 まったくの1人だったので、ミノーを全方向に キャスト。
     まったくアタリがないので、 うす暗いうちに 電気ウキで タナと流れを チェック。
     流れは右、風が南東から吹いていたので、いつもの♪右先端を釣座としました。
     右斜め方向(蔦谷方向) 18m と 17mの 2本竿でひたすら底にイクラを打ち込みました。

     5:48、かわいいレイク・・・。  「全くの自然繁殖」・・これは文字通りの意味と、漁協がコントロール
                          出来ていない魚という意味も含めています。
                          バランスが崩れ、レイクだらけという危惧も・・。

 全くの自然繁殖・レイクトラウト。   落ち込み中のアタリ。ホンマス・39cm。

     1時間くらい 無心で打ち込みましたがあたり無し。 その後、怪しいアタリが何度かありました。
                                     (落ち込み中のアタリ、着底直後のアタリ)
     7:10、その甲斐あってか、落ち込み途中で 斜めのウキが寝ました!
     ウキが スポッと 引き込まれたので 合わせ〜。 ホンマス・39cmでした。


     8時半まで、打ち込みましたが 狙いのレイクは沈黙でした。 中禅寺・終了〜。
    
     その後、大芦川に行き 放流された 尺ヤマメと遊んできました。


2007.8.21(2日目) 美容師 K氏・M氏 釣行

  * 20日、とんかつ「浅井」で夕食後、男体駐車場で就寝。 3時すぎに起床。
     立木桟橋に移動。

     4時過ぎまで、ミノー・トレーラーなど試すが アタリ無し。

     明るくなって、エサ釣り開始。
     K氏、男体方向・18m・底のウキ釣り・イクラ。
     M氏、八丁方向・18m・底のウキ釣り・イクラ。

     5時半すぎに、オカジンさんからの出船が 桟橋の傍を通り、K氏の仕掛けを
    
巻いてしまいました。停船したのですが勝手に再スタートしてしまいライン切れ。
     ウキなどロスト・・・信じられない馬鹿者です。

          
その船は、ペラにラインを巻いたまま 釣りをしていたそうで、エンジンのことなど
          気にしていないのでしょうか?


     5:50、気を取り直して、K氏・同じポイントに 仕掛けを打ち込むと、すぐにアタリ。
     レイクトラウト・53cmでした。

  トラブルの後、レイク・53cm。   久々の底釣りで、レイク・52cm。   湯川で。将来、楽しみなブルック。

     7:35、M氏の底釣りにアタリ。 レイクトラウト・52cm。

     M氏、ホンマス狙いのタナ10mもやるが、ダメ。
     流れはゆっくり右、少し手前でした。
     ウグイの稚魚が表層に、わんさか・・といたそうです。 桟橋・終了。
  
     湯川に移動。 トイレ下までで、M氏・3本、K氏・6本。 11時、M氏の体調不良で途中上がり。
     湯滝下の魚影が濃かったそうです。

2007.8.20 美容師 K氏・M氏 釣行(1日目)

  * 前日、23時・到着。 とりあえず立木桟橋・先端、左右に荷物を置き、仮眠。
     3時、起床。 大島商店さんで漁券購入。
     3:15から、ミノー・キャスト。 アタリ無し。 トレーラー、ミニクランク(クラピー)など試すが
     K氏・M氏、共に1回のアタリのみ。

     4時過ぎ、明るくなってエサ釣り開始。エサ釣りの方が一人来たので、この方が先端・中央。
     K氏、右角から男体方向、タナ18m、イクラ、底つりの底物(レイク・ブラウン)狙い。
     M氏、左角から八丁方向、タナ16m、イクラ、流し釣り +水深13mライン、タナ8mのホンマス狙い。

     中央に入った方が、ワカサギ釣りをしていましたが、釣れてくるのはホンマス幼魚のみ。
     ぎりぎり15cmオーバーで、15匹程、唐揚げ用にお持ち帰り。
     今年はワカサギ・背掛けの釣りがまったく出来ません。


     6時前、K氏の底狙いにアタリ。 レイクトラウト・50cm。

    レイクトラウト・50cm  連続ヒット。ホ・27cm、レ・43cm

     7時前、K氏・タナ18mを打ち込んだところ、落ち込み中にアタリ。 ホンマス・27cm。
     取り込んで、同じ竿で打ち返して 着底後・すぐアタリ。 レイクトラウト・43cm。


     M氏のホンマス狙い・タナ8mの竿にも、アタリが多いのですがホンマス幼魚が突付いている様子。
   
     8:40、M氏、ホンマス狙いをタナ・10mにしてようやく、本アタリ。 ホンマス・27cm。

先端サイド、タナ10mで ホ・27cm。    同じところで ヒメ・34cm。

     8:45、同じ竿にまたアタリ。 寄せてくると、予想外のヒメマス!・34cm。
     取り込み、写真を撮影して大慌てで片付け。 観光船が運航を始めました。
     このあと、木陰に車を移動して仮眠。

観光船は林間学校でなかなかの繁盛。   良型ホンマス狙いで 岸が渕へ。   M氏、粘り勝ちのホ・26cm前後。

  * 昼食・昼寝後、3時半から岸が渕で、エサ釣り開始。 良型のホンマスは流入河川に向かって移動し
     始めているので、8/31までは人気ポイントとなります(9/1からは禁漁区)。

     K氏は、白杭のところで底・12mを。 M氏は少し戻ったところでタナ8m(水深10前後?)。
     イクラを打ち続け、M氏に16時頃、小ブラウン・20cm。
     この後 M氏、粘り強くイクラを打ち込み、18時半までで ホンマス・3本(25〜27cm)。
     K氏はライントラブルなどもあり、ダメでした。

     本格的に暗くなる前に、納竿。 21日の漁券購入後、とんかつ「浅井」で夕食。
     19時半から23時くらいまで、雷雨。


2007.8.14 美容師K氏・M氏 釣行。

  * 前日、22時半に到着。 立木桟橋先端・左側にはすでに荷物が・・。 とりあえずK氏・桟橋先端
     右側、M氏・先端中央に荷物を置いて仮眠。
    
     3時、起床。 大島商店さんで漁券購入。
     3:15から、ルアー開始。 ミノー、スプーンなど、全方向・全水深 試すがアタリなし。
     ほぼ同時に入った、ルアーマン1人もアタリ無し。

     4時過ぎに、桟橋先端・左のエサ師、開始。 この方、顔見知りの常連さんでスゴ腕。 主にホンマス狙い。
     K氏・M氏・他ルアーマンも同じようにエサ釣り開始。

     K氏、タナ18m・イクラ・底釣りで男体方向、一竿。 タナ16m・イクラ・流し釣り、一竿。
     M氏、タナ16m・ドバミミズ・流し釣りで正面、一竿。 右の水深10mライン・タナ8m・イクラ、一竿。
     流れはゆっくりと、左へ。 湖水・少し濁り有り。

     ワカサギは、M氏が桟橋をグルリと探りましたが、1匹も釣れず。

     5:15過ぎ、K氏・16mの流し釣りの仕掛けをキャストしたところ、落ち込み中にアタリ。
     ウキが寝たまま持っていかれ、なかなかのファイト。 ブラウントラウト、48cmでした。

落ち込み中にヒット。 ブラウン 48cm。 10mライン・タナ8m、ホンマス29cm  群れが入ってきたようです。 29cm

     5:30過ぎ、M氏の10mライン・タナ8mにアタリ。 小ホンマス、20cm。
     5:40、続いて 同じウキにアタリ。 ホンマス 29cm。
     また続いて、6時、 同じウキにアタリ。 ホンマス 29cm。 群れが入ってきたようです。

     6:10過ぎ、K氏の18m・底釣りにアタリ。 レイクトラウト・50cm。


     8:15、いつもより早く観光船の職員さんが吹流しを持ってきて、船体清掃で早く着岸とのこと。
     そんな話をしている中、 左角の常連さんにアタリ。 かなり良い引きで、竿は満月。
     寄せてくると、鼻曲がりの 軽く婚姻色の出た ♂のホンマス・45cm位。
     水深13m付近で底切り・0.5〜1mを狙っていたそうで、 この方、ホンマス5本(25〜30cm・
     4本、+鼻曲がり45cm)。

     ハリスは1.5号だそうです(エサ・イクラ)。

     船が来るので、急いで撤収。

タナ18m・底釣り。 レイク・50cm。 本ツガに移動。魚の気配はありました・・

  * K氏・M氏は、本ツガ付近に移動。 タナ6mで近くを探る釣りです。
     ウグイ・小魚のライズが多く、キャストレンジ内でホンマス40UPのライズや
     ウキ・3m沖で60UPブラウンのボイルもありましたが・・、
     9時から11時過ぎまでで・・ウグイ4本のみ・・残念。

     朝からやっていれば良かったかも・・。

  * 昼食・昼寝後、立木駐車場でアイスをカジリながら、上から見ているとホンマス30cm発見。
     遊びで7gスプーンをキャストすると、K氏・1回・アタリ。 M氏もキャストすると、ルアーの後から
     ウグイの群れ・・××。 

     16:15、夕方の立木桟橋・開始。 K氏、18m・底釣り・イクラ。 M氏、10mライン・タナ8m・イクラ。

     17:50、K氏、アタリ。 レイク・42cm。

     18:00、またK氏、 着底寸前・落ち込み中にアタリ。 ホンマス・28cm。
 
     18:35、またまたK氏、着底後・モゾモゾとしたアタリ。 ウキが消し込むのを待てずにアワセてヒット。
     レイク・43cm。

  タナ18m、底。 レイク・42cm。   同じく18m、底。レイク・43cm。

     M氏は、尺ウグイ・1本のみ。他のエサ釣り師も、チビレイク2本・チビブラウン1本など。
     エサ釣りは19時で諦め、19時半までルアーを試すがアタリ無く、 納竿。