2007   釣行記(中禅寺湖情報)   9月編

2007.9.25 ワカサギ釣り(漁協桟橋)の様子
11時頃で、竿頭120匹ほど。サシ有効。  ある程度釣れたところでクーラーへ。

  * 美容師K氏・M氏が、湯川釣行の帰りに様子を見てきてくれました。 11時頃ですので
     出ている船も少なく、沖のブイには2艘だけだったそうです。
   
     漁協桟橋には、2名、1名、家族連れ、で竿頭は8時〜11時で120匹程
                   ↓           サイズは7cmがメイン。
                 この方、先端から3m程戻ったところで真下釣り。細仕掛けの上に集魚板、
                  ワカサギ用のサシで、ワカサギ竿と、かなり手馴れた方。

                 9時頃にパタパタと釣れたそうで、回遊して来た時に手返し良く釣るのが
                 コツのようです。

     先端の方は、サシ無しで30匹ほど。 サシはワカサギ用があればかなり有利。
                                 普通のサシでも有効だと思います。


     画像のパラソル立ちの組合員さんの船、子供も含め、誰も救命胴衣を着用しておらず危険です。
                                 (大人2人・小さい子供3人)
     オレンジブイの内側ならアンカーOKですが、根ガカリしやすいので注意して下さい。

  ** 桟橋・船、どちらにせよゴミの回収、特にタバコ吸殻は絶対に回収して下さい。
      釣り場に、吸殻という大人の恥が落ちています。タバコのポイ捨ては、大人の行動ではありません。