2008   釣行記(中禅寺湖情報)   4月編

2008.4.22 美容師K氏・M氏 釣行

  * 前夜、22:30 立木駐車場に到着。 餌釣りもやるので、桟橋先端・男体側にK氏、先端・ツガ側に
     M氏の荷物を置き、就寝(男体駐車場)。

     3時に起床、すぐに大島商店さんに行き 漁券購入。 この時、船釣客の死亡事故を聞いてビックリ。
     遺体は21日の朝・小寺付近に漂着していたそうです。 ライフジャケットを着用、船解禁直後で出船も
     多かったはずなのに、落水で死亡事故とは・・・。 水温3℃なので、溺れたのではなくて低体温・ショック死
     かも。 船は阿世潟付近で見つかったそうです。 なぜ?と思ってしまう、悲しく切ない事故です。

     3:30、立木桟橋でキャスト開始。 弱風でさざ波。
     とりあえず、T.Dミノーで表層狙い・・・アタリ無し。
     薄明るくなってから、スプーン遠投、表層・中層・・・K氏・フォール中に小さいアタリ、1回のみ。

     先週、かなり有ったライズは、全く無く・・・生命感無し。
     明るくなってから、スプーン・底狙いもするが ダメ。

     K氏は、6時から餌釣り開始。男体方向・水深15mにイクラを、ドン・ドン 投入。
     しかし・・・9時まで1パック 使いましたが アタリ無し。

     桟橋には入れ替わり、立ち代り、ルアーマンが10人程、キャストしましたが・・全くダメ。

     船解禁・直後なのでしかたないか・・という事で、中禅寺湖を諦め 鬼怒川に移動。

     砥沢付近では、ライズは有ったが・・アタリは無し、という情報もあり。


2008.4.15 美容師K氏・M氏 釣行

  * 前夜、到着。 男体駐車場で就寝。 4時に起床、朝食を済まし、4:45分 大島商店さんで漁券購入。

     5時前に立木桟橋に行くと、すでに桟橋先端でルアーマン3人、男体側先端付近でエサ師1人。
     挨拶を済まし、M氏・本ツガ側先端付近、K氏・その隣で 開始。
     東風・2〜3mで、湖面・さざ波。
     しかし・・・総勢6名で、7時の時点でアタリ無し・・。 エサの方も、中層・底(12〜13m)とイクラで
     狙うがダメ。


     M氏・K氏、立木桟橋を諦め、山側を移動しながらルアーで攻めることに。
     8時、誰もいない 本ツガ。 斜面のU字溝から水が流れ落ちていました。
     K氏、その付近に入り M氏はそこから30m程・先に。
     静かに釣っていると、K氏の右手・沖で 銀色魚体(30〜40cm)のライズが始まったので 気合を入れて
     キャスト・・!。 しばらくすると、その魚を狙う大物のモジリも・・!!。

     ・・・しかし、表層から底まで試すがアタリ無し。
     M氏の付近でもライズはありましたが、やはりアタリ無しなので、移動。

     9時すぎ、砥沢。 沢の正面にルアーマン、その先・イタリー寄りにフライマンがいたので、沢の右手に入り
     30分程・キャスト。 ・・・アタリ無し。 先行の二人も釣れていない様子。

     イタリー先の浜をキャストしながら移動。 ログハウス手前まで誰もいない状態。
     アタリ無く、10時半に早い昼食。 暖かかったので浜で仮眠。
    
     12時すぎに、小寺。 先端付近にK氏、阿世潟寄りの根元付近にM氏。
     K氏、初めて数投目、18g・フェイクベイト(オリジナルカラー)を60m程キャスト。
    着底後・1シャクリ、フォール後・2シャクリ目を入れようとすると 竿が止まった!
    動かない!!  「キター」と思っていると、ズンズンと重い引き。
    「ヨシッ」と思った瞬間、「フッ・・」と軽くなってしまい痛恨のバラシ↓↓。
    
この時、たまたま1フックで、通常の2フックなら・・・と後悔。
    
    
その後・二人ともアタリ無く、M氏は阿世潟三角まで、キャストしながら移動。
     15時前に、K氏と小寺先端で合流するも・・、ダメ。

     帰りながら、ムジナ窪でも 20分ほど試すがアタリ無く・・。

     16:30、立木桟橋。 顔見知りのルアーマンが桟橋・右先端、朝のエサ師さんが左先端に入って
     いたので、情報交換しながら スプーン・キャスト。
     エサ師さんは、昼間、漁協桟橋・大尻など攻めるが ダメ・・との事。
     18時、先端右のルアーマンさん・男体方向にスプーンを遠投し、底狙いでヒット。
     寄せてくると、35cmくらいの銀色魚体。 ホンマスか!・・と思ったところで・・バラシ。

     群れが来ているハズ・・と頑張るが アタリ無く・・・・19時・納竿。

     夕方、立木桟橋付近でも17時〜18時くらいにライズがあり、それを追いかける大物のライズも
     ありました。 ユスリカのハッチも見られました。

     斜面からの雨水流入・沢などでも濁流が入ったようで、全体的に少し濁りがありました。
     砥沢付近だけは、湧き水があるせいか 透明度が良かったそうです。
     ワカサギはまったく見れず。

          天候が安定し、水温が少しでも上昇すれば、活性が上がってくるはずです。
          船解禁後、落ち着いたら チャンス到来・・かも。 TM。


2008.4.08 美容師K氏・M氏 釣行

  * 解禁日、大時化・吹雪で釣りを諦めたので この日も悪天候が判っていましたが決行。

     前夜、湖畔到着。 男体駐車場で就寝。 4時半、起床。
     朝食後、5時15分すぎに 大島商店さんで漁券購入。 本日はこの時点でまだ発券・6枚、
     釣り人・少ない・・との事。
    
     立木桟橋に行くと、誰もいない状態。 5時半、開始するが北東の風が巻き込んで、男体側は強い向風。
     気温3.2℃のなか、顔面に大粒の雨が当たるので 男体側に入ったK氏、3投で本ツガ側に移動。
     
     とりあえず2人で、本ツガ側の湖底を レイク狙い。
     7時、水深8mラインでK氏にアタリ。 リフト アンド フォールの落ち込み中に持っていくアタリで、
     08年・初物の レイク・40cm。 ルアー:チェリーベスパ、18g、コーチドッグ・チャート。

  とりあえずの初物、レイク・40cm。   気温3度、平均10mの風、大雨。     突風対策の立膝キャスト。


     朝イチ・桟橋で会話をして、8時半過ぎまで 国道側・大崎に入った方が、9時前に戻ってきたので
     釣果を伺うと、レイク(50cmぐらい)を2本、手元でバラシ・・との事。
     ニジマスが見えたので、スプーンで表層を狙ったら レイクがヒットした・・らしい。


     K氏のランディングネットが突風で落水するなど、風がひどくなり、アタリも無いので 国道側に移動。

     10時から金波前で、キャスト。 こちらは、北東の風が湖畔を通り抜ける為、東風。
     ここも誰もいない状態でしたが・・アタリ無く・・、気温が下がり 霙混じりに。
     12時前に諦め、昼食(とんかつ 浅井にて)。

   金波前・霙まじりの雨に・・。    13番まで誰も居ない状態。    解禁以来、不漁続きという事か・・

  * 14時半まで、男体駐車場で昼寝。 起きて 立木桟橋に様子を見に行くが、北風 強い状態が
     変わりなく、朝・かんばしくなかったので 国道側・金谷まで移動。

     15時すぎに金谷ワンドに行くと、ここも誰もいない状態。 レストハウスから岸ヶ渕方向・K氏、
     13番方向にM氏と、スプーンで底を探りながら 移動。
     しかし・・、M氏・スプーン11個 ロストした だけ・・。 K氏も、1バイトのみ・・。
    
     17時半、風が弱くなってきたので、立木桟橋に戻り 朝・探っていない男体側を狙うことに。
     18時半まで粘るが、アタリ無く・・・納竿。

     立木周辺、金波周辺、金谷ワンド周辺・・・ワカサギ見えず。


2008.4.07 聞きかじり情報

  * 5日、山側に釣行したルアーマンさん、スプーンを打ちながら阿世潟先まで移動。
     そこまで、1バイト・ノーフィシュ。
     戻った阿世潟三角で、16gスプーンを遠投、中層引きでアタリ。寄せてくると銀色の輝き。
     狙い通りのホンマス・ヒット!・・・・しかし、手元でバラシ。 


     この後は、アタリも無く、戻ってきましたが 砥沢で打ち上げられた ワカサギ(10cm程)
     が ポツポツいるのを発見。 新鮮な状態で、抱卵・♀のお腹を圧迫すると卵が沢山 出てきました。


     釣りながら聞いた情報で、3人組のルアーマンさんは、ムジナ〜半月山荘で レイク 2本、との事。


2008.4.04 聞きかじり情報

  * 又聞きですが、1日・2日・3日と釣行した方は 1日は3投で諦め、2日はアタリ無し。
     3日に レイク 50up 1本。 国道沿いは、1日の大荒れで 状況 良くなかった・・との事。
     釣れたスプーンの色も、赤金・緑金・グローなど、濁りと関係がありそう。 
     ルアー:MTレイクス、ベスパ など。

  * 3日に釣行したルアーマンさん、初め フランス前に入るがアタリ無く、周囲も釣れていないので
     レークオカジンさんの渡船で山側へ。
     どのポイントも人が入っていたので、とりあえず上野島付近に降り、移動しながらキャスト。
     上野〜勇助で、ブラウン 50cm 赤点入り をキャッチ。 ルアー: リアライズ 18g。

     五大尊付近で、レイク 50UP、ホンマス 40cmをキャッチしていた方もいたとの事。


2008.4.01 解禁日・聞きかじり情報

  * 美容師K氏・M氏、深夜1時に湖畔到着。 ・・しかし・・・

     トテツモない西風 アンド 地吹雪。 風が強いときは立っているのも辛い状態。

     天気予報で昼過ぎまでは雪、1日中・10mを超す西風 と知っていたので、残念ながら漁券も
     買わず、1時半・撤退。

       奥日光・アメダスでは、積雪が最高19cmまでいったようです(9時で)。
 
  * 又聞きですが、立木桟橋・先端に入ったルアーマンさんは、午前中で 2人で レイク 6本(50〜60cm)
    
といった情報も入っています。

  * 16時、大島商店さんに聞いてみたのですが、その時点でも・・吹雪き・・とのことでした。
     日中、いろは坂が1時的に事故で通行止めになったそうです。 雪でスリップして追突した模様。

     路面が見えないアイスバーンになっている場合もありますので、スタッドレスでも注意して
     釣行して下さい。


      今年も中禅寺湖情報を、ベイトの様子、タナ、釣法など出来るだけ細かく
      UPしていきます。 釣行のヒントにして下さい。 TM