2008   釣行記(中禅寺湖情報)   5月編

2008.5.27 美容師 K氏・M氏 釣行 (朝夕・立木桟橋、2人で14本)

  * 前夜、湖畔到着。西風が強く、波浪状態。
     立木桟橋の先端・右角にK氏、ツガ側の水深7mラインにM氏、と荷物を置いて、
     男体駐車場で就寝 (立木駐車場は深夜でも車の出入りが多く、自販機やヘッドライトの明かりで、眠り辛い)。

     3時、起床。すぐに大島商店さんで漁券購入し、立木桟橋へ。
     3:15すぎ、桟橋に到着すると、知り合いの2人が、すでにルアー・キャスト中。

     K氏・M氏も、とりあえずルアー開始。 風は弱くなっていましたが、波が残っていました。
     桟橋・正面の沖、スプーンの表層引きで、アタリが出始めました。
     M氏、ベスパ・ハンマード、14.2g、赤金にアタリあるものの、ヒットに至らず。
     K氏も同じルアーに交換すると、やはりアタリ・有り。 知り合いの方もハンマード・10g赤金でアタリ・有。
     しかし、ヒットに持ち込めない。
     4時、M氏、旧カレン65・赤銀に変えて、1投目・表層を引いてくると、ヒット! ヒメマス・34cm

     しかし、ヒットしたのはこの1本だけだったので、4時半すぎから、K氏・M氏、エサ釣り開始。
     K氏は、桟橋先端・右角から真横に2本出し。水深16mライン・底狙い、イクラで、タナは15m、16m。
     M氏は、先週と同じ、7mラインのタナ3.5m。

     5:30、M氏の浅場狙いにアタリ。アワセると、小気味良い引きの、ホンマス・35cm

上・スプーンでヒメ。下・7mライン、タナ3.5mでホンマス。

     この後、6時前にM氏、レイク・30cm位(画像無し)を上げるものの、その後は、ウグイ幼魚の猛攻。
     立木周辺の浅場・表層には、15cmほどのウグイ幼魚がワラワラしていて、ウキが馴染む前に
     エサのイクラを突付いている状態で、M氏・お手上げ。

    そんな中、6:20過ぎ、K氏のウキが気が付くと1本・無い! ラインが張っていて、アワセると良い引き、
    ブラウン・47cmでした。 これを釣り上げ、その仕掛けを投入。すると、ウキが立ったと思ったら、すぐに寝て
    スポッと入って、レイク・45cm(6:30)。
    そして、すぐにK氏、またアタリ! 今度はブラウン・45cm(6:40)。 20分で3連発!!

  ブラウン・47cm。6:20    レイク・45cm。6:30     ブラウン・45cm。6:40

    流れは、左から右で、オカジンさん側からの群れが、15〜16mラインのカケアガリを移動してきたようです。

    7:15、またK氏のウキにアタリ。 レイク・52cm

    8:10、K氏に またまたアタリで、レイク・43cm。ここから、8:20にレイク・56cm、8:25にブラウン・52cm
    のまたまた3連発!! 爆釣!

    K氏、16mライン狙いが爆発、6:20〜8:30で、7本。
          特に、レイク・56は ドラグを鳴らす・重いファイト。 ブラウン・52はスピードのある横走りを見せて
          くれたそうです。

   レイク・52cm。7:15    レイク・43cm。8:10 レイク・56cm。8:20   ブラウン・レイクは、すべてリリース。
                                                                                                                                                                 
 ブラウン・52cm。8:20 この色彩!   中禅寺ブラウンらしい、色合い。

     9時、朝の立木桟橋・終了。 K氏・M氏で10本と、かなりの釣果。浅場でのアタリが減り、深場が有利に。
     知り合いの方もエサ釣りをしていたのですが、アタリ・無し。            (明るい時間のエサ釣りの場合)
     1箇所にイクラを打ち込み続けるのがコツのようです。

  * 移動し、9:20、西六番に。 ここでも知り合いの方がいて、ベンチを釣座にエサ釣り中。
     釣果を聞くと、朝からハヤのエサ取りバカリ・・との事。タナ3m程で・・とのことでしたので、先週と状況が変わり
     深場で釣れた事などを情報交換。
    
     K氏、とりあえず石垣・階段でエサ釣り開始。 M氏は休憩。
     11時頃、先ほどのベンチの方が、ホンマス・40UPを手元でバラシ。遠投して、タナ9mだったそうです。
     12時、またこの方に、アタリ。 レイク・50UPでした。

 
     この頃から、ハルゼミが鳴き出しました。 ワカサギは30匹程の群れが、1つだけ 見られました。
     12:30、K氏・アタリ無く ここを諦めることに。

  * 昼食後、男体駐車場で昼寝。 15時半に起きて、16時・立木桟橋に。 西六番の方と合流。
     K氏、朝と同じ 先端・右角、 M氏、ツガ側・水深10mライン、 西六の方、先端・中央。

     イクラを打ち込んでいると、朝・桟橋で一緒だった方も合流。 先端・左角に。
                           (昼・漁協桟橋 タナ5mで、アタリ無し・・との事。)
     他、エサ師・2人も入り、 総勢6名でエサ釣り。
     桟橋付近でも、水面に浮かんで羽をパタパタしているハルゼミを見たそうです。

     17時前、水深10mライン・オカジン側で釣っていた方、ヒット。タナ3mほどで、レイク・50UP

     17:20、M氏・タナ8mにアタリ。ホンマス・39cm。 続いて、またアタリ。 今度はヒメマス・34cm

   ホンマス・39cm。17:20 ヒメマス・34cm。17:30 同じ群れにいたようです。

     18:10、またまたM氏に アタリ。 ホンマス・30cm。 そして、またアタリ。サイズUPのホンマス・41cm
     41cmは、ヒットしてから ファイト中に手前に走って ジャンプを見せる、ファイターだったそうです。

ホンマス・30cm。タナ8mで正解でした     ホンマス・41cm。18:20

     K氏・M氏、19時までエサ釣りをやるが、追加無し。 K氏の16m・底狙いは沈黙したまま・・でした。
     夕方、小さめのライズ(ユスリカ捕食のディンプル・ライズ)が沖で始まりましたが、散発的。
    
     19時すぎから、スプーン・ミノーなどキャスト。 沖でボイルもあり、遠投してみると T.Dミノーにアタリ。
     19:50からの最後・10分間、キャスト毎にアタリ・有るものの、ヒットせず。
 20時・納竿。


2008.5.20 美容師 K氏・M氏 釣行(2日目)

  * 男体駐車場で、3時に起きてみると、大雨+強い東風。 4時にもう1回 外を見にいくと、
     さらに 激しい大雨+風。 午前の釣りを諦め、また寝ました。
  
     9時に起きて、様子を伺っていると 雨・風が弱くなり、視界が広けてきました。
     10時半には雨が上がり、男体駐車場・屋上デッキから、立木桟橋までクッキリと見通せるように。
     風も弱い西風になり、11時に トンカツ 浅井で昼食。
    
     すぐに西風が強くなりましたが、とりあえず 西六番へ
     トイレ前のこわれ桟橋にフライマンがいて、すでに銀色魚体をキープしている模様。

     12:15、M氏・エサ釣り 開始。 強い西風で、白波状態。 K氏は様子見。
     波浪で、岸際3mほどは ノロが浮いて酷い状態。
     12:45、アタリで寄せてくると、銀色魚体・35cm。 ヒメマス?

 見た目、ヒメ。 身の色は、黄色いオレンジ。?

     この後、尺ウグイが2本・・だけで 時間が過ぎていきましたので 移動。
    
  * 16時、立木桟橋にいくと ルアーマン2人がキャスト中。
     K氏・オカジン側、M氏・ツガ側 共に水深7mライン付近で タナ4m前後で イクラを打ち込み。
     ここも、波が凄く、アタリが取り難い状態。

     18時、M氏のウキに アタリ。 寄せてくると、レイク・53cm
     18:50、薄暗くなって、またM氏にアタリ。 レイク・49cm

 ホンマス狙いですが、レイク・53cm  エサ釣り終了間際、レイク・49cm         美しい夕刻。

    この後、ルアーもやるが アタリ無く、19時半・納竿。


2008.5.19 美容師 K氏・M氏 釣行(1日目)

  * 前夜、立木駐車場 到着。桟橋先端・右角にすでに荷物が置いてあったので、
     K氏・先端左角、M氏・ツガ側 7mラインに荷物をおいて、男体駐車場で就寝。雨が降り出す。
     3時に起床、雨は上がっており、すぐに大島商店さんで漁券購入、
     3:15、立木桟橋に行くと すでにルアーマンが3人・キャスト中。

     K氏・桟橋先端・左角、M氏・桟橋ツガ側・7mラインに 釣座を決めて ルアーをキャスト。
     ミノー・スプーンをいろんな方向で試すが、アタリ無く・・。 他の3人もアタリ無し。

     M氏、4時すぎから、エサ釣り・開始。 水深7mライン・ツガ側で タナ4.5m・イクラで。
       5時頃、ホンマス・37cm、採寸して 油断したら 暴れて湖面に ボチャリ・・。画像無し。
       
気を取り直し、5:15、レイク・30cmくらいすぐにリリース。

     K氏、6時すぎから、先端・真横、水深16m・底・イクラ でエサ釣り・開始。
    
この頃から、ユスリカのハッチが激しくなりました。

       6:15、M氏のウキに アタリ。 逃げた魚と同じくらいの、
ホンマス・35cm
       そして、連続して アタリ。 群れが来た!とアワセると、軽い引き。
ヒメマス・20cm

       7時、K氏の、16m・底のウキにアタリ。 レイク・52cmリリース。

37cmを逃がした後、ホ・35、ヒメ・20 52cm・レイク。背中の模様、ハッキリ。    黒点・小さめのブラウン。

      7:40、M氏 アタリ。 楽しみながら 寄せてくると、今度は ブラウン・30cm。 底にレイクが多すぎる
      せいか、ブラウンが釣れてくる確率が 10年ほど前に較べると かなり低くなりました。 
リリース。

      8時頃 ルアーマンがオカジン側・カケアガリ付近から5gスプーン・赤金のトレースで、ブラウン・35cm

      8:30、K氏 アタリ。 レイク・49cm キャッチ。リリース。

    立木周辺も好調に・・。 大きい画像にするとK氏のウキが微かに見えます。

     9時に立木桟橋・朝、終了。 桟橋・合計で、ホンマス2本・レイク3本・ブラウン2本・ヒメ1本。
     立木桟橋・周辺も かなり魚っ気が出て来ました。

  * この後、西六番へ。 この日、知人のH氏が 2人で朝から入っており 4時頃にT.Dミノーで
                  レイク・50UPを掛けたそうですが、思ったより凄いファイトで バラシ・・。
                  これからエサ釣り・・と、言う連絡が携帯で来ていたので・・。


     合流してみると、9時までで 2人で、ウグイ・多数、ヒメ・2匹(20cmくらい)と言った釣果。

あれだけ桟橋を撤去させたのに、なぜか?栃銀さん前に新しい桟橋。
今の時点で水面から2m以上・上にある?何用?観光用?と、思い
見に行くと、板・仮置のところもあり 工事中?
釣りOKのようですが、長柄のネットが必要かも。

     ここで、今年初めて ワカサギの群れ(30匹くらい×2つ)を見る事が出来ました。
                  (国道側の上流にあたるポイントでは、前からいたのでしょうが・・。)

     M氏も少しエサ釣りをやるが、10時半すぎから雨・・。11時には本降りになり、諦め。

  * 楽しみである、トンカツ 浅井さんも 臨時休業だったので 中宮詞・裏通りのスーパーで
     昼食を購入。 おにぎり、弁当、エサの塩イクラも 売っているので 便利です。
     立木駐車場の第2Pで、昼食・昼寝。

  * 16時に起きて、16:15、立木桟橋で 夕方・スタート。
     ツガ側の立木に、手漕ぎ舟を係留して 振っているフライマンがいました。
     朝と同じ釣座で、M氏・タナ3.5m、K氏・16mでエサを打ち込んでいると、
     17時頃、フライマン・ヒット! 銀色魚体の、おそらくホンマス・40cmくらい
  
    
俄然・ヤル気が出ていると、西六のH氏・合流。 12時〜17時でホンマス(最大30UP)・6本
                                   追加したそうです。
    
18時を越えたところで、M氏の7mライン・タナ3.5mにアタリ。 ホンマス・35cm。
    続けて、またアタリ、 同じ大きさ、ホンマス・35cm。
    また、続けてアタリ! サイズUPの ホンマス・40cm。 3連チャン!

 M氏、立木桟橋、朝・夕 合計で ホンマス 5本。

    またまた、M氏にアタリ。 4ッ目!と思ったら、これは レイク・50cm。 リリース。
    K氏の16mにも、ようやくアタリ・・と思ったら 子レイク・20cm。リリース。

     18:30すぎから、暗くなってきたので ルアーに専念。 しかし、K氏のT.Dミノーに1回
    アタリがあっただけ・・。 19:15、納竿。

    20日の漁券を大島商店さんで購入、「明日は、午前中・荒れるョ。」と言われるが、午後に
    期待する事に。


2008.5.13 美容師 K氏 釣行

  * 1時過ぎに、立木駐車場 到着。 深場のエサ釣りをやる予定なので、桟橋先端・左に 荷物を
     置いて、そのまま立木で就寝。

     3時起床・・の予定でしたが、目が覚めると 車の外は明るくなっていました。
     とりあえず、5時でしたので 急いで大島商店さんで漁券購入してきて、釣り開始。

     桟橋には、ルアーマン2人、知り合いのYさん(ルアー)、エサ+ルアーの方・1人 の計4名
     いました。 エサ+ルアーの方は、正面と男体方向に、イクラでタナ12、13mで流し釣り。
    
     K氏、桟橋・左角から、八丁方向・タナ18mでイクラを、ハイペースで投入。
     かなりの沖合いで、少なめなライズ・・。

     落ち着いてから、知り合いのYさんに 朝イチの様子を伺うと、薄明るくなった頃・ルアーで
     ホンマス・30cmくらいが 1本 水深7mラインで釣れた・・ケド・・それだけ、との事。

     東風、巻き込みで、どちらかと言うと桟橋周辺は北風に近い状態。 湖水のにごりは先週よりは
     マシになりました。 気温・低く(2〜3℃)、足元からかなり冷えました。

     9時近くまで、イクラを 1パック・投入するも・・アタリ無し。 他の人も アタリ無し・・で朝・立木、終了。

 11日の積雪・寒波・・立木、沈黙。     西6番、桜・散り始め。

  * ポイントを見ながら移動して、西6番へ。東風が強くなり、かるく波立っていました。
     様子を見ながら、早めの昼食。
     フライマンが、トイレ前のこわれ桟橋にいましたが、その他は誰も居なかったので、石垣の階段の
     釣座に入ることに (ここは、風があまり当たらないので、釣りに集中できる)。

     11時前から、タナ3.5m・イクラを 少し遠めに、キャスト。 東風で流されては、回収。 イクラを付け直し、
     同じラインにキャスト。
     12時頃、フライマンが続けて、銀色魚体・2本、キャッチ。
     群れが来てるな・・と思ったら、ウキにアタリ! 寄せてくると、水中に銀色の輝き! ヒメマス・32cm。

     まだ、いるはず・・と急いで数投目、アタリでヨシ!とアワセると、違う引き・・。 レイク・45cmでした。

12時過ぎ、タナ3.5m・イクラでヒメ・32cm   ヒメの後、数投でレイク・45cm

     この後、1時間に1回くらいアタリがあるが アワセることが出来ず。

     15時半頃、ウキが消し込み、すかさずアワセ。 なかなか良いヒキの ホンマス・37cm。

  下、ホンマス・37cm。 上、ヒメ。   釣り上げた時は銀ピカですが・・   夕方、ライズ・かなり有りました。

     17時頃から 風が止まると、ウキも流れなくなり 湖水の流れは無かったようです。
     この頃から、ライズがあちこちで始まり。 沖目で ヒメorホンマス、岸沿いでウグイ、
     そして 大型サイズのボイルも・・・。

     気合を入れて、6時までエサ釣りをするがアタリ無く、その後 ルアーで粘るが・・ダメ。19時すぎ・納竿。

     ワカサギは、相変わらず 見られませんでした。 岸沿いに少しは浮いていても良い筈なのですが・・。


2008.5.06 美容師K氏・M氏釣行

  * 前日・23時半、湖畔到着。 予報通り、すでに西の強風。 男体駐車場で就寝。
    
     3時に起床。 3時半すぎに大島商店さんで漁券購入。 GW中、丸山〜12番でホンマス
     が好調で、入ったフライマンさんたちは少なくても2、3本はキープしていたようだ・・と
     いう情報。 サイズは最大で40UP位、との事。

     しかし、強い西風が午前中は吹くとの予報だったので、計画通り・小寺へ。

     車を置き、荷物を準備すると、東の空が白々と・・・。
     急いで歩いて、4時半・小寺で釣り開始。 K氏・先端付近、M氏・阿世潟側の根元付近。
     M氏、MTレイクス、16g、#7 を遠投・表層引き・・・3投目・ヒット! ホンマス・34cm。
                                         4投目、ホンマス・20cm。リリース

 小寺・先端から、朝マズメの風景。  M氏、3投目で、ホンマス・34cm。    ヤシオツツジが見頃(7分咲き)。

     K氏、ライトニング ウォブラー(旧)・18gの表層引きで アタリ有るものの、ヒットせず。

     完全に明るくなって、中層・底・・とスプーンで攻めるが・・・アタリ無し。
     湖水・にごりがきつい状態。
     強い西風が巻き込み、小寺沖はさざ波。 遠く国道側は、白波。  出船も少ないようでした。
     レークオカジンさんのHP・大物レイクの情報が有る為か、三角〜阿世潟桟橋跡に 7人も入っていました。

     K氏・M氏、共に7時頃から エサ釣り・開始。 M氏はタナ5m・イクラで、カケアガリの先にチョイ投げ。
     K氏は、タナ8m・イクラで、水深10mあたりを狙う。
        結果、11時までで  K氏、レイクトラウト・45cm、1本 (8時半にヒット)。
                     M氏、 尺ウグイ・2本。

     携帯で(10時に)、とんかつ 浅井さんに 弁当を注文していたので、11時に上がり、昼食・昼寝。
                     (釣り場から注文出来るので、便利です。)

 K氏・小寺先端付近、イクラ・タナ8m。     帰り途中に ムジナ付近で。   男体駐車場・屋上デッキから。

  * 16時に 立木桟橋へ。 弱い西風。 にごりが酷く、スロープの所の湖底が見えない状態。

     K氏・先端 男体側、タナ12m・イクラで 底流し(先端・角から真横に投げ、西風で岸寄りに流れ止まるまで)。
     M氏・ツガ側、水深7mラインを タナ7m・イクラで。 17時すぎから、10mラインに移動。

     17時すぎ頃から、ユスリカのハッチが多くなり、それに応じるように 小さいライズも始まりました。
     17時半前、K氏のウキの傍でもライズがあったネ・・と二人して その付近を見ながら話していると、
     ウキが消し込み!・・レイクトラウト・45cm。

 タナ12m、底狙いで レイク・45cm。    スプーン・遠投で ヒメ・34cm。

     薄暗くなって、エサ釣りをやめて、ルアーに専念。 
     18:15頃、K氏、ベスパ・14.2g・ワカサギ を遠投、カウント10で 巻いて落としで 引いてくると アタリ!
     寄せてくると、銀色魚体。 抜き上げて よく見ると、ヒメマス・34cm!


     群れが入って来てるはず・・と、この後も スプーン遠投で頑張るも・・アタリ無く、19時半・納竿。

  * 湖水の透明度、砥沢付近が 見たなかでは1番 きれいだったそうです。
                        (湧き水が多い為か・・)
 
     ワカサギは見られず。 しかし、話をしたフライマンさんの情報だと、GW前にムジナ付近で湧いていた
     そうです。立ち込んだら まとわり付くようにいて、黒い塊になって移動していた様です。