2008   釣行記(中禅寺湖情報)   8月編

2008.8.26 美容師 K氏・M氏、H氏 釣行

3人での釣行で、昼間は山側・阿世潟付近、エサ釣り予定(レークオカジンさんのHPで阿世潟・ホンマス
  好調のようなので)。


 * 先行して、K氏・前夜到着。 立木桟橋で朝イチだけ・ルアー。 桟橋に降りていくとすでに先端・左右に荷物が。
    ルアーだけ振るので、先端中央に荷物を置き、仮眠。

    2:50に起き、大島商店さんで漁券購入、3:10・スタート。 桟橋先端・左右の人は、顔見知りの方(7月に
    レイク80を釣った方)でした。
    K氏、ミノーなどでホンマス狙いですが・・・5時までで、アタリ・何回かのみ。
    先端左右の方は、2人でエサ釣りも始め、タナ12m前後・餌(ウグイ幼魚・5cmくらい)で流し釣り。
    ウグイを下界から準備し、大物狙いですが、5時までは・・本アタリなし。

 * M氏・H氏は、4:45に大島商店さん・到着。漁券を買い、立木桟橋へ。
    5時に、K氏と合流。 小雨。 4時〜4時半頃はしっかりとした、雨だったそうです。

 * 3人で山側の駐車スペースへ、移動。 荷物を準備し、5時半・出発。
    砥沢・涸れ沢(通常時)に水が溢れ、長靴が必要です。
    阿世潟・桟橋跡に、6:30・到着。

    K氏は、とりあえずセットしてあったミノーを、移動しながらキャスト。
    M氏・H氏は、ホンマス狙いのエサ釣り(イクラ)・準備。
    いち早く、キャストのM氏ですが、桟橋跡からタナ10mでウキが寝てしまう深度(浅いという事)。
    K氏の助言で、そこから30m程、三角寄りに釣座を移動し、3人でエサ釣り・開始。

    小雨が降ったり、止んだりで、ガスっており上野島がようやく見える視界、東風に乗って雲が東から西へ。

    M氏・タナ9mで、7時半・1本目のアタリ、ホンマス25cmくらい。背中がグリーンの、ごくかるい婚姻色。

M氏・1本目。3人並んで。
後ろの浜が阿世潟浜の角
25〜30cmでしたが、M氏・H氏で12本。

    K氏は、9時までに5〜6回のアタリ、これが なかなか乗らず、底狙い(タナ14m)に変更。
    この底狙いに、12:30前、アタリ〜。 レイク・47cm。 続いて30分後、レイク49cm。
                             (さすがK氏、この釣りが好きなだけあります。)

レイク・47cm。 この時期でも岸から。   続けて、レイク・49cm。

    この頃には、男体山も見え、視界が広がりました。

    17時までで、M氏・H氏のホンマス狙いは、M氏・8本、H氏・4本。サイズは25〜30cm。
    M氏のウキには、この倍のアタリが有ったそうで、楽しい釣りだったそうです。
    H氏には、大物が掛かり・水草に入られバラシもあったそうです。
      
(水通しが良く・湧き水付近などには、良くこの水草が生えているようで
                                 良いポイントの標しとなるようです)

5〜6月ではなく、8月下旬でホンマス・12本。

    沖(岸から100m程)では、ホンマス・50UPの群れが、ライズしながら回遊。
    岸沿い(ウキの付近)では、ブラウンのライズ。 1度・50m程 沖で ブラウン・50UPのライズも。

 
    17時に、竿をたたみ 帰ってくると、イタリー沖で ホンマスのライズが、凄い!
    これを見て、皆・急ぎ足に・・。 「急いで、立木でミノー・振ろう!」

 
* 18時、立木桟橋・スタート。 3人とも、大き目のミノーで大物狙い。
   
18:15には、桟橋前・40mで、ホンマス・50UPのライズ、ボコ・ボコ!
    18:30ころには、
ツガ側・立木周辺では、ホンマス・30cm前後の群れがライズ・ライズ・ライズ!
                 (桟橋傍・水中で、銀色をギラつかせる魚も・・・。)    

    しかし・・・、大物狙いのミノーにアタリなし。 19時・納竿。
             (5cmミノーなら、また違う結果になったかも・・。でも、沖の大型を釣りたかった・・。)


2008.8.05 美容師 K氏・M氏 釣行

 * 前夜・立木駐車場 到着。 桟橋に下りて行き、K氏・先端右角、M氏・先端左角に荷物を
    置いて、そのまま立木駐車場で就寝。

    2:50、起床。大島商店さんで漁券購入、3:15、スタート。
    二人とも実績あるT.Dミノーを振り始めるが、アタリ・・遠く。。
    M氏、ビーフリーズ65・黒金レーザーに変えると、1回・アタリ・・・。

    K氏、チェリーブラッドMD90・黒金をキャスト。 (最近のアタリ・ルアーで、T。Dよりも1m程
    深い層をトレース出来るためか、40UP・ホンマスの確率が高い)
    薄明るくなって、このMD90を 追尾する 50UPのホンマスを確認。
    足元までバイトせず・・、K氏・8の字。。。ダメでした。。

    完全に明るくなって、M氏・エサ釣り開始。 とりあえず、ワカサギ仕掛けで餌獲りをするが、
    本稚魚も釣れない(ワカサギはもちろん)。

    生餌を諦め、イクラで、ツガ側・水深13mライン・タナ9mで打ち込み開始。 流れは右方向。
    K氏も男体側、18m・15mの底釣り・イクラを ゆっくりと開始。

    6:30、M氏のウキにアタリ。 アワセ・寄せてくると、軽く婚姻色・出始めのホンマス・39cm・♂

水深13m・タナ9m。ホンマス・39cm 軽く婚姻色。     3本・塩焼きで頂きます。

    M氏のウキ・小さいアタリがありましたが、アワセるまで至らず。
    このウキのアタリが、パタッ・・と無くなったと思ったら・・ブラウン50UPがウキの傍でボイル!!

    この後、M氏・ホンマス23〜24cmを 2本追加。
    桟橋近くでは、浮いている甲虫に ブラウン30UPがライズ。。。

    K氏の底狙いは、不発・・・。 底付近に餌がいない為か、ブラウンも上ずりながら、回遊している
    ようです。
    8:30で朝・桟橋、終了。

 * 男体駐車場で朝寝、トンカツ浅井で昼食、昼寝。
    15:50に起きて、16時に立木桟橋に行くと、ガスってる状態。観光船の吹流しをすでに下ろし始め、
    釣りOKを戴いたので、4:10・開始。
    M氏、朝と同じ所にイクラ・3投目で観光船が桟橋前を通過。
    K氏は、T.Dミノーをキャスト。 朝もいたブラウン30UPが、いろんな場所でライズ。

    K氏のT.Dにヒット。寄せてきて、足元でホンマス23〜24cm、バラシ・・・。

   17:30、M氏のウキにアタリ。 3回・前アタリの後、ゆっくり喰い込み!・・でアワセ!
   寄せてくると、ブラウン・44cm・赤点入り、腹の黄色くなった・夏色。
 この後、リリース。

 夏になると、体側斑点より下が色付く個体が出てきます。

    この後、M氏・小型(20cm)のブラウン・レイクを1本づつ、キャッチ・アンド・リリース。
    狙いのホンマスは出ませんでした。

    暗くなってから、ミノーで広範囲を狙うがアタリなく・・・19:20、納竿。