2010   釣行記(中禅寺湖情報)   7月編

2010.7.19  美容師 K氏・M氏 釣行  立木桟橋。

*1時、湖畔・立木駐車場 到着。 桟橋に降りていくと 先端左角が2人分 すでに取ってあったので
  K氏・右角、M氏・中央に 荷を置く。
  3時・起床。大島さんで漁券購入。
  
  3時半から、立木桟橋で、ルアー開始。 ミノー・スプーン・・・アタリなし。 ライズも無し。

  4時半から、エサ釣り開始。    
  K氏は男体方向に、16m・18mの2本、底流し・イクラ。    
  M氏は先端中央から沖に、12m・中層流し・イクラ。

  これより少し前に左角のエサ師(顔見知りの常連さん)・スタート。
  1人は、八丁方向・12m流しと、正面・16m底流し、2本。
  もう1人は 少し後ろから桟橋左側・先端ライン(水深13〜14mくらい)にタナ12m・底流し。イクラ。

  4:40、左側・13mライン狙いの方、5投目。喰い上げのアタリ。寄せてくると、銀色の輝き!
  40cmくらいのホンマスで、「さいさき、イイネ〜・・」
  続きがあるだろうと、思って・・・・続かず。

  6時前、左角正面・底流しで、レイク・50cm。

  釣友のma-さんが来て、釣りではなく家族サービスの避暑・ハイキングだそうです。

  6時過ぎ、M氏・桟橋正面・タナ12mに 小さなアタリ。 3cmくらいの押さえ込むアタリにアワセ!
  乗ったのは、28cmホンマス。


  この後も 小さいアタリが続き・・・・
  6:40、ウキ・5cmくらい押さえ込むアタリ、アワセ! 走る・鋭敏な引き・・・38cm・ヒメマス。

 この時期に岸から大型ヒメ。 やはり桟橋は有難いです。

  これを見て、K氏も16m流しを 13mに変更。 数投で消し込むアタリ・・・空振り。
  すぐに、もう1回・アタリ。
  これは乗って、27cmくらいのホンマス・・でしたが、手元でバラシ。7時。


  左角の方も、12mで27cm・ホンマスをキャッチ。
 
このサイズの群れに、大型ヒメが混ざっているようです。

  8時半、暑くなり、トンボとセミ。 セミは・・ハルゼミ。今年はおかしい?

  朝・終了の時間なので、M氏・正面の12mをラストキャスト・・そして、道具類・片付け。
  片付け作業しながら、ウキを見ると・・・・消し込み!
  アワセると・・・レッドバンドのレインボー・45cmくらいが、水面を割って、ジャンプ!
  強烈なファイト、「ヨシ!」と気合を入れたところで・・・・プツゥ・・ハリス切れ。
  実はハリスにキンクがあったのですが、交換していなかった痛恨のミス。

    朝・桟橋はこれで終了。

*ほとんど、寝ていなかったし、暑いので10時くらいから、第二駐車場で仮眠。
  13時・起床。ゆっくり昼食をして、また少し昼寝。 ハルゼミの子守唄。

*16:15、夕方の桟橋・スタート。
  K氏、左角で 18m底・14m流しの2本。イクラ。
  M氏、正面で 13m流し・イクラ、 男体方向に16mベタ底・ドバミミズ。

  18時くらい、K氏・13m・イクラにアタリ。 27cm・ホンマス。朝と同じ群れか?
  
  沖では散発的にボイル。かなり沖(200mくらい)でも魚体がわかるサイズ。
  40cm前後のホンマス・ヒメ?

  19時、エサ竿をたたみ、ルアー開始。
  K氏のミノーに2回・アタリ・・・のみ、で終了。

立木桟橋周辺、浅場には10〜30cmウグイ、表層には7cmくらいのホンマス稚魚が
  パラパラ程度。  


2010.7.10  ma-さん 釣行  立木桟橋→ムジナ窪→小寺→立木桟橋。

今回は釣友【O君】【Tさん】とハイマー(キャンピングカー)で男三人釣りの旅です。

*金曜日の夜23:00頃、中禅寺湖立木Pに到着。
  ハイマーの中で軽く前祝。の、つもりが・・・1時頃まで飲んでしまい、、(汗)
  ちょっと寝坊して3時に大島さんでチケットを購入。
 
  私とO君は立木桟橋でいつものようにミノーイングとエサ釣り開始。
 
  さすらいのルアーマンTさんは中禅は2度目。
  桟橋のあとはイタリーまで歩いたが、途中でラインブレイク。
  ノーバイトで早々に引き返すことに。
 
 タイムリミットの8:30までに私は25cmウグイ1匹。
 O君、30cmくらいのレイク1本とウグイ数本。

 
 「そのウグイ!エサにするよ〜。リリースしないで〜。」
  ということで、15cmウグイを背掛けにして先週バラシたところへ投げる。水深18m付近。

 
 そろそろ桟橋終了の時間なので片付けをしながら待つこと10分。
  ゴゴゴゴ、、ゴンゴンゴンっ!
  ゆっくり待ってからロッドを煽ると、今回はノリました。先週逃がした奴です。(笑)

 8:30、57cmレイク とエサの15cmウグイ。 画像提供 Tさん

*桟橋終了後、3人で山側へ移動。
  昨シーズン、O君と60cmのブラウンを釣った思い出の場所、「むじな窪」へ
 
  Tさんは阿世潟辺りまで、さすらう予定。
 
  O君はここでも、尺ウグイをあげる。
  私のウキはと言うとまったく動かず。
  暑いくらいの天気でむじな窪の水は温い。足を入れて丁度気持ちい感じ。

 湖流・潮の関係か、温かい水。   すっかり夏の釣りになりました・・。

*昼過ぎ、小寺まで移動。ここはむじな窪とは違い、水が冷たい。。。
 
  ここで、とんでもない魚が・・・
  O君、タナ15.5mにしたところでウキがスーっと入ってアワセ!
  「ノリましたぁ〜。」「???・・・」
  何かを釣り上げましたが見せてくれません。
  そいつは、なんと・・・
  さっき生まれたばかりのレイク。10cm?7cm??5cmか?(笑)
  パチリと記念撮影。
  ちゃんとクチにかかってます。O君さすがです。(笑)

  釣針がやたら大きく見えます。

 ここでも私のウキは動かず。夕方の立木に掛け、てくてくと林道を戻ります。
 
 Tさんはと言うと、私たちと行き違いになってしまい、車まで2往復。林道途中
 でやっと行き会えて合流。ミノー、スプーンでは、ノーバイトだったようです。
 
 さて、私はと言うと、朝のウグイ背掛けで釣ったレイク1本とウグイ1匹のみで
 まともにウキが入るのを見ていない。
  これでは納得がいかないので、立木桟橋で先週のパターンになることを願うしかない。
 
 車にもどり桟橋が使える時間になるまでアジアンガーデンで風呂を済ませる。
  4:30には桟橋に5人くらいの釣り人。今晩はここに泊まるので、他の人の釣りを
 車窓から眺めながら風呂上りの一杯は格別だった。
 
*夕日が沈む6時頃には釣り人も減り、3人で桟橋へ行き、ラスト2時間の釣り開始。
 
  私はツガ側10mラインで遠投。ちょっと右へ振ってタナ11m。
  30分もイクラを打ち込むとアタリが出始め、先週と同じパターンになった。
 
 狙い通りアタリ出したが、上がったのは30cmに満たない子レイクばかり3本。

         このサイズは ・・・ 水深10〜13mラインにかなりいるようです。

 大きいトラウトは深いところへ移動してタナ13mくらいまでのところは子供達
 でいっぱいと言った感じになってきました。


2010.7.05   ma-さん 釣行  立木桟橋→阿世潟手前→立木桟橋。

*土曜日から車中泊で様子を見て、雨上がりの月曜日、朝。
  目覚ましよりも早く起きて3:00に立木桟橋へ行ってみると多数のライズがある。
  今シーズン12回目の回数券最後分、チケットは前日、越後屋さんで交換。
  8:30まで桟橋を借りて釣りすることに。
 
  明るくならないとウキでのエサ釣りはできないので、いつものようにミノーから始める。
 
  TDミノークロキンFを引いてくるとコツッ、コツッっとアタリがあるもののなかなかノラない。
 
  ゴーストワカサギSPに変更してすぐアタリ。寄せてくるといきなり本命のホンマス28cm。
  だが、スレ。。
  ちょっと小ぶりだが朝一の本命ゲットはとても嬉しいし、今日のこの後の釣りが楽になる。

3:49 ホンマス28cm TDゴーストワカサギ

  4:00頃から明るくなってきたのでイクラでエサ釣り開始。
  ツガ側先端より真横へ投げてタナはちょっと浅めの10m。左に少し流されて止まる感じ。
 
 1時間半ほど何も無かったがやっとアタリが出始める。が、なかなかノラない。
 
 5:30、ウキがスポッ!と入り、やっとノセたが途中でスッっと軽くなりバラシ。ヒメっぽい感じ。
 
 そこからは何度かアタリが出てきてレイクがヒット。
 
 5:42 タナ10m レイク 35cm   6:43 タナ12m レイク 38cm
 8:03 タナ12m ナイスファイト の レイク 53cm

*8:30に桟橋をあとにして阿世潟へ移動開始。
  9:30、満水の為、振れる場所が限られるがいつものところに入れた。
 
 左からの風が強く手前のラインにウキが引っ張られて釣り辛いし、いっこうにアタリが出ない。
 
 結局お昼近くになってからアタリが出始めるものの、やはりノラないので小さい「エサ取り」
 とばかり思っていた矢先、
 
 また、小さいアタリだったが、何かが乗った。
 
 ロッドは大きく曲がり、お、...重い。。ドラグが鳴り響きラインが止まらない。
 
 首を降り底へ底へと引き込むこの感覚。前回、前々回で経験した60アップのレイクの
 引きに間違いない!

 
 
ロッドを持つ手がパンパンになってようやく上がってきたのは、
 超メタボの62cm(現場計測)レイクでした。

 
 12:11 タナ11m レイク 62cm     黒い魚体で赤ヒレのメタボ

 このレイク、帰っていくとき手前の浅瀬でくるりくるりと3回ほど回ってお辞儀
 をして湖底に消えていきました。
 
 さてさて、その後14:00まで粘りましたが・・その後はアタリがなくなって雨も降ってきて、
 早めの撤収です。
 
 立木Pの車に戻ってしばしの休憩&祝杯。
 
*16:30より立木桟橋で釣り開始。朝と同じ釣座でタナ12m。イクラ。

  それから夏の釣りと言えば大物底釣り。
  延べ竿でウグイを釣り、それを背掛けにして・・タナ18mタナピタで4号オモリに
  1号ウキで金羽方向にぶっこんでおく。
       (ウキを使ったベタ底の釣り。
       狙った湖底のポイントに正確にキャスト出来ているかの指標にもなる。)

 エサのウグイが20cmくらいあったから釣れないだろうけど・・・
  と、思ったら、10分でアタリ!
 置き竿がゴンゴンゴンと曲がっている。。。

 

 この釣りはロッドを煽るタイミングが難しいのだが、やはりはずれてしまった。

 
 一度重さは伝わってきたのだが残念。ハリも小さかったようだ。

 
 
流しのタナ12mはと言うと、薄暗くなるまでアタリが出なかったが
 18:00過ぎから徐々にアタリが出始め、何度か空振りの後、
 18:22 タナ12m レイク 32cm  19:04 タナ12m レイク 30cm

 釣れるのは、レイクばかりですが、それでも釣れない中禅寺湖、
  ほんとにレイクにすくわれたシーズンでした。(笑)
 結果、今シーズンノルマの12回釣行でボウズなしの奇跡となりました。