2010   釣行記(中禅寺湖情報)   5月編

2011.5.29 水上バイクの講習・試験の予定。 奥日光・自然観察会予定。

 *栃木マリンさんから、水上バイク講習・試験日の予定が入りました。
   6月は無いそうです。
      7/12(火)、講習。二荒山神社前。7:30〜17:00予定。
      7/23(土)、国家試験。同上。8:00〜17:00予定。

 *日光自然博物館では、6/11(土)に 奥日光・湯元周辺で 自然観察会を
   行うそうです。 会費無料。 問い合わせは同館(0288-55-0880)へ。


2011.5.17 美容師 K氏・M氏 釣行 立木桟橋→西六番→立木桟橋。

 * 前日・昼、西六番にはいったH氏からの情報で、午前中でホンマス28cm・1本のみ
    どこも、そこそこ釣れているが「ホンマス祭り」と言った状態では無い様子、
    国道側のフライマンも同様とのこと。懸念していた水上バイク講習は金波さん付近で
    やっており、西六番付近は問題ないとのこと。
    とりあえず、立木で様子をみることにして、出発。

 * 0時45分・立木駐車場 到着。ほぼ満月の朧月夜。無風。
    車からおりて様子を伺うと・・ライズ・ライズ・ライズ!
    無数の、様々なサイズのライズがあちこちで・・・。

 
    とりあえず、桟橋に降りていくと、先端・左角にすでに荷物が置いてあったので
    K氏は左側・水深7mライン、M氏は右側・7mラインに釣座を確保して、仮眠。

    3時・起床。大島商店さんで漁券購入していると、知り合いのS氏とバッタリ。
    桟橋で一緒にすることに。

    3時半、立木桟橋・スタート。先行の左角の方は、顔見知りの群馬のルアーマンさん。
    K氏、先端右角から沖にキャスト。1投目から「アタッテるよ〜」。
    T.Dミノー・F/改を ゆっくり・タダ引き・1キャストで3回アタリ。


    S氏、準備中のM氏のススメで、先端中央から、沖へキャスト。 タダ引き。
    数投で、ヒット! ホンマス・33cm。 ルアーはT.Dミノー・F・レーザーホットタイガー。

    S氏が取りこんで、開いている先端で すかさずM氏、キャスト。魚が近くにいると確心
    していたので、リアルサイズ(ワカサギの)に近い、アクアバッハ・8cm・5g・黒金を選択。
    1投目から 明確なアタリ! 数投後、桟橋から10mほどのところで、ヒット!
    良い引きの、ホンマス・43cm。


    直後、K氏・ヒット! ホンマス・28cm。 T.D改を かるくトゥイッチで。

    S氏は先端中央に戻り、M氏は、左・10mラインに。
     
    M氏・1投目で、またヒット! ホンマス・28cm。 ルアー・同じくアクアバッハ。
       (群れの中から効率よく釣れるか・・フレキシブルに釣座を譲り合いのも良い手です。

 M氏の43cm、28cm・ホンマス。

    ここで、4時15分。 明るくなってきて、湖面・ワカサギ・びっちり。 
    ルアーにアタラなくなってきました。 天気・晴れ。
      (月夜は明るくなったら釣れない・・昔から言われてきたことで
                            夜のうちに餌を飽食しているためと考えられています。)
    左角のルアーマンさんはシンキングミノーが裏目にでたようです。
    月夜の表層にいるベイト(水面に漂うワカサギ)にライズしていた ホンマスは、
    上(表層、というより水面)を意識していたということでしょうか。


    5時くらいから、エサ釣り・開始。
    K氏・左側・7mラインで タナ4mと4.5mで 2竿、エサ・イクラ。ワカサギ背掛け。
    M氏は右・7mライン・タナ3.5mで1竿。エサ・イクラ。
    S氏は左・10mライン・タナ5m・イクラ、タナ10m・マグロブツ。2竿。

    水深10mラインで、50UP・ブラウンのボイル!
    しかし。。エサを打ち込むも、アタリが出ない・・・。

    7時、M氏、駐車場に上がり、ワカサギの接岸・確認。産卵間近。
    そこでH氏が合流。昨日の西六番が、午後2時〜3時にヒメ・5本の好釣果とのこと。
                                           (最大38cm!)

    この情報で、K氏・M氏は移動決定。S氏はオカジンさん桟橋で。
    うす曇りになってきました。

 立木駐車場。何の花?調べ中。    西六番。ヤシオツツジと桜。

 * 西六番、8時・スタート。H氏は昨日からいたのだが、朝イチは寝ていたそうです。
    K氏・H氏、ベンチ付近。M氏・階段でタナ3.5m。 ワカサギ・少しいる程度。

    しかし、11時まで、3人でイクラを打ち込むも、アタリ1回のみ。ヒットせず。

    昼食中、足尾方面から雷。 山側が白いカーテン・激しい雨。 西六番は小雨。
    この時、上がったフライマンさん(西六・東の浜)はフラシに5,6本、確保していたそうです。
           (8時に来た時からは釣れてないので、朝イチが良かったようです。

    M氏は14時まで昼寝。H氏・K氏、粘るものの・・ダメ。

    M氏、14時すぎからイクラを打ち込み始め。
    しばらくして、1息ついて 気温を測ろうとタックルボックスの温度計を取り出し 日陰に置いて
    ウキに視線をやると・・ウキが無い。
    アワセると、32cm・ホンマス。 ハリを飲んでいました。14;30。
 (気温12℃)

 月夜、ワカサギ飽食、エサ釣りには不利。フライなど横の動きが誘いになるかも・・。

    しかし、この1本のみで、時間がすぎて。。。移動。

 * 17時、立木桟橋。 M氏はイクラを使い切るので、左・7mラインでタナ5m。
    H氏・K氏は、ミノー・キャスト。
    先にいたS氏は、昼間・オカジン桟橋では、まったくダメ。。とのこと。

    暗くなり、ミノーにアタリあるものの・・ヒットせず。
    19:45、納竿。

 * 立木でも、西六でも 川鵜が数羽いたそうで、潜行して餌取りをしていたそです。
    明るい時間帯、浅場(水深7m位まで)は影響がありそうです。


 ** M氏、ホンマスを食したそうですが、脂が乗っていたそうです。とくに43cmはもの凄く、
     焼いてる最中に脂が溢れてきたそうです。 ワカサギ飽食は、ユスリカとは大違いのようです。


2011.5.10  水上バイク講習・試験の情報

 * 栃木マリンさんから、水上バイク講習・試験の日程をいただいていたので、
    釣行日と重なる場合、下記の場所・日時ですので注意して下さい。

     場所:観音薙付近(二荒山神社〜西六番手前)

     日時: 講習 5/16 7:30〜17:00頃 (朝・コースブイ設置、夕方・撤去)
         
         試験日 5/23 8:00〜17:00頃 (同上)

     水上バイクの音・振動がありますので、朝イチ以外は
     近くには入らないほうが良いと思います。

   また、船舶免許に興味がある方は、「栃木マリン」さんのHPをご覧下さい。