2011   釣行記(中禅寺湖情報)   6月編

2011.6.07  美容師K氏・ M氏、 ma-さん 釣行  立木桟橋→阿世潟手前→立木桟橋。

* 立木駐車場・1時 到着。桟橋に降りてみると湖面がおかしい。ライトで照らすと「浮きヌル」だらけ。
   とりあえず、明るくなってから釣場をどうするか判断・・と、場所取りなし。仮眠。

   4時、起床。釣友のma-さんがすでに桟橋先端でミノー・キャスト中。
  
発電で湖流があるせいか、ヌルがすでに無くなっていました。越後屋さんで漁券購入。

   4時半、
立木桟橋・ミノー・キャスト開始。 すでにワカサギは岸沿いに極僅か。
   朝イチはあまりアタらなかったようです(先行・2名)。

   5時すぎ、ma-さんのT.Dミノーにヒット。ホンマス・28cm。
     
T.Dミノー、今春新色のリアルワカサギ・サスペンド。このミノー、オススメです。
     旧型のサスペンドはイマイチでしたが、これはキャスト性能も向上しています。
     ma-さんはこのルアーでホンマス40UP等、楽しんだそうです。


  
6時で立木桟橋・終了。移動することに。

* 6時半、阿世潟に向かって3人でスタート。
  
途中、路面や水面にハルゼミ多数。 阿世潟手前・7時半到着。
   M氏・桟橋跡、ma-さん・その手前50m、K氏・ma-さん50m手前。すこし間を取りエサ釣り開始。
  
   M氏、3.5mでイクラを打ち始めるがアタリがない。 ホンマス稚魚がいて、放流したみたいです。
   9時前、5mにおとしてしばらくすると「モゾッ・・」と小さいアタリ。もしかして・・とタナ7mにおとして
  
1投目から、アタリ!ホンマス30cm。ここから、アタリ・連発!
   バラシ・空振りもありましたが、計5本(35〜30cm)、キープ。

6:45、イタリー先、シロヤシオ。  M氏、タナを合わせて、5本。  お昼前。阿世潟方向。
  
  K氏、5mでやっていましたが、
携帯でM氏から「7mでアタリ」の連絡を受け、変更。
  
すぐにアタリ。良い引きの ホンマス・43cm。
  次にホンマス・35cm、ヒメマス・38cm!
K氏のポイントは三角付近の潮通りの良い場所。
  ついには、
エサの落ち込み中のアタリで レイク・61cm。
  昼過ぎに、ホンマス稚魚背掛け・16m・ウキ底ベタにアタリ。しかし根に入られバラシ。
  ホンマス43、ヒメマス38!!   レイク・61、K氏・好釣果。    帰り途中で。

  ma-さんはミノーをキャストしながら、エサでレイク35cm、1本。
  15時でここを上がる。

* 16:15、
立木桟橋・開始。先端・両脇に顔見知りのフライマンさん。
  M氏、先端中央でタナ7m・イクラを打ち込む。K氏、左側・水深7mらいんでタナ7m。
  ma-さん、左側・水深5mラインでタナ3.5m。

  17時、K氏にアタリ。レイク・40cm。
  18時過ぎに、M氏がma-さんのいたところで、タナ5m(底)で打ち込み開始。すると、・・
  すぐに
連続アタリ!子レイク(30〜20cm)ですが、30分で6本!
 
  18:30、ma-さん、桟橋正面でホンマス・28cm。T.Dミノー。
  その後、アタリなく、19:40・納竿。

**昼間、阿世潟でブラウン50UPのボイルも見られたそうです。