釣行記(中禅寺湖情報)        4月編  (解禁月)


2003.4.17 元イタリア大使館付近、釣行

    イワナ 42cm
    この後、リリース いたしました。
          

   *4/15の情報でワカサギの接岸ということなので、このポイントに直行しました。
    夜、ずっと満月が出ていたので、朝イチはライズ・ボイルがありませんでした。
    明るくなってからワカサギの確認。体長10〜12cmの群れでユスリカを捕食していました。
    その他、4cm程度のワカサギも少し見られました。
    水温は3.5度でした。
   *ミノーをキャストしていましたが反応無く、6時ころからはエサ釣り(イクラ)を始めました。
    7時ころよりボイルが見られるようになりましたが、アタリはありませんでした(タナ7m)。
    タナを下げて行き9時ごろ、12mのタナ(ほとんど底)で初めてのアタリ、42cmのイワナでした。
    その後、35cmのブラウンを追加して、正午に納竿しました。
   *お話しをしたフライマンは最初、国道側を見てきたそうですが、魚の気配がなく、ワカサギも
     いないので携帯で連絡を取り合い、ワカサギのいる、このポイントに移動してきたそうです。
     また、移動してきたルアーマンも朝、八丁出島付近で湖面に氷が張ってしまったとのことです。
     八丁の先端に入ったエサ釣り師が、ヒメを2人で6〜7匹、釣っていたそうです。
   *朝イチで魚の気配がなかったのは、一晩中、満月が出ていたから、なのかもしれません。
     夜、捕食したため、魚の捕食リズムが8〜9時すぎにズレたのではないでしょうか。


2003.4.15 美容師Kさん釣行

   *朝、立ち木桟橋にてイクラのエサ底釣りでレイクトラウト50cmを1本。
     この付近、ワカサギ見えず。
   *その後、元イタリア大使館の浜に入り、13gスプーンでレイクトラウト55cmを1本。
     この付近ではワカサギが接岸していたそうです。


2003.4.13 中禅寺湖

   *レークオカジンさんのHPで小規模ながらワカサギ接岸ありとのこと。


2003.4.1 岸釣り解禁日釣行

   ブラウン 52cm
  この後、リリースいたしました。

   *山側で唯一、雪の少ないという上野島付近に、レークオカジンさんの渡船で釣行しました。
     午前6時半、同行者の群馬のKさんにブラウン52cmがヒット。
     7g赤金スプーンで30ヤードくらいの軽いキャスト、底ベタで、初めは根がかりか?と
     思ったそうです。
   *釣れたのは、この1本だけでした。
     雪が緩んでから小規模な表層雪崩の音を聞きましたので斜面の雪上歩行には
     充分な注意が必要です。
   *午後は金谷のワンド、岸が淵寄りに入りましたが全くダメでした。
     ここの水温は3度でした。