釣行記(中禅寺湖情報)      5月編 2003年


2003.5.28 フライマンSさん釣行 中禅寺湖

    *AM6.30に現場着。石ザッカに入ったものの気配はなく先行者のいなくなった13番岬へ入る。
     こちらも気配なく、カウント20〜30でスタート。
     5投目でひったくるアタリが有ったがフッキングしなかった。1時間位でまたもアタリ。こちらはゲット。
     25cmの本マス。
     
    *この後ポイントを見て回り12番で、カゲロウのハッチが見えたので入る。
     カウント15〜20で2投目でアタリ。ここもショートバイト後45cm位のブラウンがはねた。
     また時間が経ち20cmのブラウン、30cmの本マスをゲット。

     どうも本日は、地震の影響あるのかタナが低かった。ショートバイトだけでも7回もあった。


2003.5.27 美容師Mさん釣行 中禅寺湖

   *午前3:30より西6番、トイレ前のこわれ桟橋でミノーイング開始。
    スプーンも試すがアタリなく、6時頃よりエサ釣り(イクラ)開始。
    ホンマス狙いなので、タナ2mで1段目のカケアガリの向こうに10mぐらいキャスト。
    
   *11:30までにホンマス6本、ニジマス1本、ウグイ5本と数は出たものの、すべて25cm以下と
    小さめのサイズ。ただ、15分おきぐらいにアタリがあり楽しめましたとのこと。

   *同行者Hさんは、西6番の東側に入ったもののホンマス狙いはアタリなし。
    ブッコミ釣り(冷凍ワカサギ)で30cmブラウンを1本キャッチ。

   *午後は、同じこわれ桟橋でホンマスを1本追加し、同行者のHさんと場所交換。
     この後、Hさんがホンマス(30・23cm)を2本キャッチ。

   *大崎ワンド内をユスリカを捕食しているホンマス(20〜30cm)が、ぐるぐると回遊しているようだとのこと。

   *この付近、ワカサギが少ないものの、ホンマスのライズ、ブラウンのボイルもあり、今後、良さそうとのこと。


2003.5.25 旧イタリア大使館付近に釣行 中禅寺湖

    *朝4時、旧料金所の駐車スペースが一杯なので立木駐車場に車をとめて山側へ。
      旧イタリア大使館前に桟橋には、すでに人が入っていたので、その西側のL字桟橋に入り、  
      ミノーをキャスト開始。この桟橋より西側の浜には5人のフライマンが入っていました。

    *5時ちかくになって浜の一本桟橋近くのフライマンに40cm前後のホンマスがヒット。
     私はエサ釣り(イクラ)をタナ3mで開始したもののアタリなし。
     6時ころ、前述とは別のフライマンが40cm前後のホンマスをヒット。
     散発的にライズがあるものの、ミノーには反応なし。

    *9時すぎよりエサ釣りはブラウン狙いに変更し、遊動ウキ、底釣り(イクラ)を開始する。
     10時すぎに33cmのブラウンを、11時ころには35cmのブラウンをキャッチ。
     33cmのブラウンが死んでしまったのでキープし、35cmをリリースして正午に納竿。

    *ワカサギが水深5〜10cm程の所で産卵を始めていました。
     8時ぐらいには水深50cmぐらいの所で、あきらかに60UPのブラウンのボイルもありましたので
     静かに動かずに釣っていれば、24日のYさんの様に”ホットケ” で釣れるかもしれません。
     ホンマスには、ミノーの他、3〜5gスプーンの表層早引きも有効かもしれません。

 

ブラウントラウト35cm。この後、リリースいたしました。


2003.5.24 自営業Yさん釣行 中禅寺湖

    *午前5時よりキャスト開始しました。
     最初はスプーンを試していましたが反応なし。
     午前5時30分ころから散発的にボイルが始まりました。
     ハッチは無かったのでワカサギを捕食しているものと思い、5.5cmフローテイング・ミノーをキャスト。
     ”ホットケ”メソッドで”ガバッ”とヒットしました。54cmのまっ黄色のブラウンでした。
     岸から7〜8m、水深は2mくらいの所でした。場所はイタリア大使館横、東側(砥沢)です。
     ミノーイングタックルは3ポンドラインだったので、ヒヤヒヤものでした。
     中禅寺湖釣行3度目で、こんなのが釣れてしまいビックリです。

2003.5.20 美容師Mさん釣行 中禅寺湖

   *早朝より立木桟橋でエサ(イクラ)釣り開始。
     タナ10〜13mを探っていたがアタリなし。
     7:30頃、タナ15mの底釣りでイワナ45cmをキャッチ
          
   *レークオカジンさんの桟橋のエサ釣りで、ホンマスが49cmを筆頭に10本くらいつれたそうです。
    午前中、9時頃までの釣果ですので、まさに「爆釣」と言って良いと思います。
    延べ竿でタナ2〜3mだそうです。同じタナでレイク45cmも釣れたとのこと。
                      
   *この後、旧イタリア大使館の浜に移動し、3mのタナでホンマス40cmをキャッチ。
    一段目のカケアガリより5mくらい沖の所で釣れたそうです。
    昼頃より雷が鳴り始まり早々に納竿。

   *旧イタリア大使館付近の見える範囲のフライマンさんは、ほとんどの方が5〜6本の
     ホンマスをキープしていた様です。
     サイズは30〜35cmとはいえ、午前中だけの釣果ですので爆釣です。
     いよいよ、魚が浅場に寄って来ました。是非、釣りに出かけて下さい。             

2003.5.18 自営業Oさん釣行 中禅寺湖

    *国道側(ポンプ小屋前)、フライ、#8、タイプT、ユニホームシンクで35ヤード前後キャストし
     カウントダウン。カケアガリの付近(水深5mぐらい)でヒット。
     首振りをしているので、すぐにレイクトラウトと判断し、50〜60cmくらいの魚かな?と思ったそうです。
     ファイトの最中、ギラリと光った魚影を見て”大きい”と驚いたそうです。
     寄せてみて”顔面蒼白”のデカさ!!レイクトラウト84cm
     テペット4Xでしたので、良く歯にやられなかったもんだと思ったそうです。
     ヒット時14:00でした。
         


2003.5.13 美容師Mさん釣行 中禅寺湖
  この後、リリースいたしました。

    *早朝4:30より立木桟橋でエサ(イクラ)釣り開始。
      仕掛け巻取り中の同行者Hさんのエサ(ワカサギ)に、ガツンとしたヒメマスのアタリがあり、
      その後もヒメらしいアタリがあるものの、エサをからかっている様子で、針がかりしなかったそうです。

    *8:30よりイタリア大使館の浜で、遊動ウキ・エサ(イクラ)・底釣りを開始。
     12〜13mのタナでイクラを打ち続け、ようやく12:30頃、ブラウン42cmをキャッチ。

    *夕方は立木桟橋に戻り、水深18mぐらいの場所の中層釣り(ワカサギ)・タナ12mで
      40cmぐらいのブラウンをキャッチして納竿したそうです。
      中層でブラウンが出たので少しは活性が出てきたようだ、とのことです。 


2003.5.13 元イタリア大使館付近釣行 中禅寺湖

    *朝5:00よりエサ釣り開始。
      中層(7〜10m)を狙ってみましたがアタリ無し。
      接岸しているワカサギを玉網で取っている時にイクラをカラスに取られてしまいました。

    *生きたワカサギをエサに釣り続け13:00頃、ようやくブラウン35cmをキャッチ。
      タナ12mで、ほぼエサが着底しているポイントでした。
      15:30納竿。
      
    *国道側は西6番、岸が淵に多くの釣り人が入っていた様子です。
     大尻はローボートでのルアー・フライキャステイングが5〜6艘、出ていました。
     ホンマスの稚魚を漁協の飼育池より放流したそうですので、その群れがいる所
     (特に岸が淵付近)はホンマス・ブラウン・レイクトラウトが寄っている可能性があります。

    *山側でワカサギを追ったボイルが数回、見られました。
      ワカサギの数がかなり少ないものの接岸していますので、場所によっては
      ミノーイングが有効だと思います。
      水温が5〜6度ですので、あと1〜2度上昇すれば、かなり魚の活性が上がってくるハズです。  

                          


2003.5.6 美容師Mさん釣行 中禅寺湖

    *朝6時頃から西6番(国道側)でエサ釣り(イクラ)開始。
      あまり魚の気配がなかったが、午後2時頃、ようやくレイクトラウト43cmをキャッチ。
      ぶっこみ釣りで水深8mぐらいの所だそうです。

    *その後、夕方、立木桟橋で水深17〜18mぐらいの所のぶっこみ釣りで50cmぐらいの
      レイクトラウトを1本追加。

    *国道側、立木桟橋まわりにワカサギ見られず。レークオカジンさん桟橋付近に多少いたそうです。
     この桟橋付近でブラウンらしいボイルを見たそうです。


2003.5.6 美容師Kさん釣行 中禅寺湖

    *朝、車中で寝すごしてしまい、8時頃よりイタリア大使館の浜で遊動ウキのエサ(イクラ)釣りで
     ブラウン37cmぐらいを1本。水深15mぐらい。

    *イタリア大使館の浜ではワカサギが、かなり接岸していたそうです。

    *いよいよワカサギを追ってブラウントラウト・ホンマスが浅場に出てくる時期になってきたようです。


2003.5.3 中禅寺湖
 八丁出島先端を入れて撮影
 狢くぼ付近
 ヤシオツツジほぼ満開

    *山側、国道側、様子を見てみかしたが、魚の気配、薄いです。
      ワカサギもレークオカジンさんの桟橋付近で10匹程度の小さい群れを見ただけでした。

    *ボートでは、大尻の水深10〜12mラインをミノー(リップレス・シングルフック・テイルのみ)を
      「ズル引き」でレイクトラウト・ブラウントラウトが出ているそうです。

     「ズル引き」とはレッドコアーラインを底に引きずりながら、ミノーをヒラ打ちさせる釣法だそうです。
     ボートの釣り情報でも、岸釣りのヒントが得られる場合が多いものです。


2003.5.1 中禅寺湖

   *レークオカジンさんによると、ここのところ気温の高い日が続き、
    朝方の表面水温が低下してしまうそうです。雪代の影響だろうとのことです。
    ワカサギも場所によっては接岸しているものの、ポツポツ程度だそうです。
  
   *大島商店さんの情報(国道側)でも、ワカサギの接岸は、まだとのことでした。