工房だより
                                               
**過去の写真帳!
更新日11/23 2008
”はくせい工房”は関東平野の端、里山のふもとにあります。
この里山では春(ワラビ)、夏(オニヤンマ)、秋(キノコ)と都市部に比べると
まだまだ自然を感じることが出来ます。
  看板娘のクリス(母)・アリス(仔)
  07/25 08  ミツバチ・蜂玉   10/08 08  フジバカマ  11/21 08 ブルーベリー・霜化粧
散歩の時間、嬉しいひと時。
高齢になったクリスもこの時はアリス
と同じくらいハツラツ。
アリス・02/11/23生まれ。
神社の社、半鐘に巣くっていたので
すが、殺虫スプレーで脅かしたらブン
ブン飛び出し、桜の大枝に玉になり
なした。次の日には移動。
アサギマダラはこの花に良く集まる
そうです。秋の七草で、半乾燥のとき
に香りが強く出るようです。古来から
香草として利用されてきたそうです。
紅葉途中のブルーベリーに霜がおり
カラフルで素晴らしかったです。
この彩りはタイミングなので同じ写真
は撮れないと思います。この日・初氷。 
工房スタッフは経理担当の妻と制作担当の私の二人、犬2匹、ネコ3匹です。
パンフレットの”鮮やかに美しくきらめき再現”をモットーに日々、頑張っております。
ここでは、最近の出来事や季節の移り変わりをUPして行きます。
                     
   クリスのいる風景 4/22
トラミちゃん(ver20) 01年5月生 4.2kg  ガクト(ver22) ♂02年4月生 4.6kg  ジュン。(ver22) ♂ 02年4月生 6.6kg
新緑の風景とクリス。
この頃 ウトウトしていることが多い
のですが、アリスとの小競り合いでは
まだまだ負けていません。
外にいる事が多くても、3〜4回は
餌のチェックに帰宅します。雨の日と
強風の日は狩りにならない為、すぐに
帰ってお昼寝をするちゃっかり者です。
強気で怒りっぽいが甘え上手な姉御。
昼間は頻繁に戻ってきてエサを食べ
またすぐ外へ。 ネズミ・小鳥を狙いま
す。 リスを捕まえてきた時は驚きま
した。よくジュンに昼寝場を盗られて
います。 抱っこでご満悦。

インドア派で、エサの時間(8時、12時
15時、19時)を待ち望んでいます。
油断をするとクリス達の餌まで盗み食い
寒くなるとファンヒーターの前を陣取って
離れようとしません。 膝上でご満悦。

                    

魚類・甲殻類 はくせい工房
327-0104              
栃木県佐野市赤見町490
TEL/FAX : 0283-25-2576